続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F6F5 HELLCAT(その1)

うっかりしてたら10月に突入。
今年も残り3ヶ月ってマジですか?そうですか。
ついこの間ゴールデンウィークが終わったと思っていたのに、
歳をとると月日の流れに加速がついてくるようです(笑)
そろそろ細かい物が見えづらくなってきちゃうお年頃、
今のうちに細かい作業を楽しんでおかなければっ!
ちゅうことで
また1/72の飛行機作り始めました~
イタレリ F6 HELLCATでごぜーます。
hellcat001.jpg
以前、田宮箱のキットを購入した事があったのですが、
作る前に細いアンテナ?を折ってしまいテンションダウン。
そのまま蜜柑山の奥深くに埋めてしまった悲しい過去が・・・。
そして先日、店頭で英軍仕様のキットを発見!
どんな機体でもRAFカラーに塗ったら男前度5割り増し!
お求め安い価格ってこともあり即購入となりますた。
hellcat002.jpg
ちゅうことで
もうの字になっていたり♪
キットには米、英、仏のデカールが付属してますが、
あっさりと仏海軍仕様で組む事に決定!
RAFカラーも捨てがたいのですが、
仏海軍仕様の方が楽そうだからってのは秘密じゃ(笑)
そうそう
キットの主翼後端(フラップって言うの?)が別パーツになっています。
この部分を下げた状態にするのを密かに憧れていましたw。
どういった構造でどんな時に使うものなのか?
離陸前にはどんな状態が正解なのか?
もちろん全く知識はありませんので
ビビりながらちょい下げの位置で接着。
お優しい方が教えてくれるのを待つ事にします♪
hellcat003.jpg
そんなオキラクテケトーモデリングの私でも
フィギュアだけはこだわりますわよ!
1955年の仏海軍パイロットの服装を検索!
あっさり5分で諦めますた・・・。
そーこーでー
同時に購入してた仏海軍仕様コルセアの箱絵をチェーック!
キャップをかぶりヘッドフォン着用、
なんか鹿撃ちに行くハンターっぽい服装ですが
イタレリの箱絵職人を信じて突き進みます。
毎度毎度のレベル英パイロットセットからお一人チョイス、
酸素マスク等のモールドを削り取り
キャップのひさし部をプラ板で追加してみました。
後は塗装で誤魔化すことにしましょ(笑)
そんな感じで
ビバッオキラク!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。