続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HUMMEL(その1)

WAVEの新製品
1/20 HUMMELを作り始めました。
っていうか塗り始めてます。
このキット、日東フレーダーマウスのキットに
HUMMEL用のパーツを追加した物。
フレーダーマウスキットのランナーと見比べると、全パーツが揃っているので
組立図さえあればフレーダーマウスとして組むことも可能。
キャノピーの透明パーツまで入っているので
考えようによっては超豪華オマケ付きキット!
着陸脚はホイールタイプとスレッドタイプの二種選択式、
ホイールタイプのパーツはオプションパーツで
ホルニッセやフレーダーマウスに取り付け可能。
ホイールタイプのフレダマなんて想像しただけでよだれがw。
そんな訳で一個で我慢できず二個買いしてしまったのね・・・。
140407hm001.jpg
組み立てに関してはボディ上下の接着に気をつけたくらい。
ただしHUMMEL機首とボディとを合わせる際、
アウトラインを合わせると内部パーツに数mmの隙間が発生しました。
私の組み方が悪いのか?分からないのですが、
どちらにせよ前から見るとスカスカ感があるので
何か詰め物をした方が男前になると思います。
140407hm002.jpg
少しでもスカスカ感を解消するために
一番内側の開口部に板状のパーツを水平に取り付けてみました。
(パーツはホルニッセ用の板状パーツでHUMMELにも入ってます)
それと機首の透明部内側に、レンズっぽいパーツを追加。
(もうちょい密度感あった方が良いと気づいたのはアフターフェステイバルw)
140709hm003.jpg
カラーリングは色々と悩んだ結果、
ボックスアートの素晴らしさにやられて
そのままトレースする事にしました。
グレイ部はグレイバイオレットをベースに混色、
ダークイエロー部はミドルストーンとシナイグレイ2を混色。
ペタペタと筆塗りして基本塗装完了、
うっすい感じの色味になってしまいました。
ボックスアートに近づけるには
グレイ部にはバイオレットを足して濃い方向に、
ダークイエロー部には黄色味を加える必要がありそうです。
最近の完成品を見るとアッサリ風味の仕上がりが多かったので、
今回はコッテリ風味に仕上げてみたいと思います。
ちゅうことで
仕事が暇でいつもより長めに記事を書いてみましたがw
塗りが楽しくなりすぎて
次回はあっさり完成報告になってしまう可能性が大!
そんな感じで
ではでは~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。