続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケッツァー(完成!してない・・・)

ちょっと間が空きましたが
ケッツァー完成しました~♪
と思ったら胸の透明パーツ付け忘れていたのねん・・・
231019.jpg
最近、ブログにアップする画像は
携帯のカメラで撮ったものなんで
今まで以上にボケボケでアレなんですが、
粗も見えづらいので調度良いのかな?(笑)
今回、追加工作した箇所は
1)上腕の肩付け根側を斜めにカットし肩間接エポパテシーリング。
2)パイロットのボディ下側を2~3mmカット、
 キットのままよりパイロットが深くもぐる様に他の箇所も加工。
3)マスク部分を削り込み小型化、パイプを追加。
これぐらいかな?
それとボディ左右は一旦組んでから塗装、その後ばらして左右のキャノピーを接着。
マスキングや後はめ加工もいらずラクチン♪と思っていたら
結構スキマやズレが発生しちゃいました・・・。
やはり面倒でもボディ左右はしっかり接着しマスキングの手順を踏んだ方が
良いかもしれません。
上記 1)の工作はやろうかどうか迷っていたのですが結果満足でした。
(可動を殺してしまうのでポージングをしっかり決めてから行なうのが吉ですね)
今回はやらなかったけど足首のポリ間接がちょっと長めに感じるので
ここもエポパテシーリングすればベストかも。
今までのAFSやSAFS系と比べて
ボディ左右で挟み込むパーツが多く、キャノピーのフィッティングも関係してくるので
そこさえ気をつければ後はいつも通りサクサクいけるかと思います。
WAVEのグスタフ系newキット、
旧キットと比べてかなり大型化していますが
力強いシルエットでなまらカッチョ良く
今後のバリエーションにも期待大でございましーねん♪
ちゅうことで次もシュトラール系でいってみましょ~!
(ってまだコレ完成してないのよね・・・)
 

スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです~。
新キットはパイロットのフィッティングが結構難しいですよね。
わたくしも固定で一体仕上げました。

この塗装パターン、オリジナ~ルな感じでかっちょいいですね。
旧キットのグスタフの塗装カードに似たようなパターンの色違いがあったような気がしますが、うまくまとめるのが難しそうなんで敬遠してたんですよね。
これは普通に上手くこなせていてうらやましいようなくやしいような…w

また遊びに来ますね~。
【2011/11/04 00:09】 URL | ぽこあぽこ #-[ 編集]
ぽこあぽこさん、どうもお久しぶりでございます~。
ぽこさんのケッツァーちらちらと拝見しておりました♪
そうそうフィギュアの位置、キットをそのまま組むと妙に胴長っぽく感じて
ちょい埋もれ気味に位置決め、そうなると肩関節も気になって
ついつい工作しちゃったんです。
塗装パターン、自分でも何か見たこと有るような?無いような気になってましたw。
塗装カード探してみようかしら?。
>うらやましいようなくやしいような・・・w
ぽこさんのを拝見してその何十倍もそう感じてますのでw
嬉しいでございますよ!

【2011/11/05 15:54】 URL | kurukuru #3/2tU3w2[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。