続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいですなぁ

oyakoafs.jpg
人は年を取ると子供に戻るって
よく聞く話ですが
そうだよな~って思うのね。
育児と介護って全く別物、
真逆の物と思っていたけど共通点も多い。
叱ってばかりじゃダメだけど
甘やかしすぎてもダメ。
言う事を聞かない、理解してくれないからといって
ついつい感情的になってしまうが
向こうは向こうで辛いんだろう。
まだまだ始まったばかりか
やっとスタートラインに立った状態。
もっとタフにならんとやっていけないよなぁ。
う~ん
正直しんどいけど
ぼちぼち息抜きしながらやっていきまひょ~♪
スポンサーサイト

コメント

私の父も二度目の脳梗塞を煩ってから7年間、
要介護の生活を送りましたので、何となく分かります。
うちの場合は特に脳の病気だったものですから、
幼児化が顕著で、普段は普通でも、
感情が昂るとコントロールできない状態でした。

そう聞くと困ったことのように思いますが、
感情の昂りとはなにも悪い時の事ばかりではなくて、
良いことが起こった時もそうなんです。

初めて見届けの妻を連れて行った時、
嬉しかったんでしょうね・・・
ボロボロと泣き出したのをよく覚えています。
あぁ、生きてるうちに(おいおい!)会わせられてよかったなぁと思いました。

まぁ、前の彼女の時もニヤニヤ嬉しそうだったのは
ヒミツですが・・・(笑)

私は介護を母と弟に任せっきりだったので、
kurukuruさんのご苦労はほとんど分かりませんが、
ちょっとした事にでも幸せが潜んでると思いますので、
あまり頑張り過ぎず、ぼちぼち、
お父様の人生に寄り添ってあげてください。
【2011/05/12 13:59】 URL | りょうへい #o529Da5U[ 編集]
りょうへいさん
遅くなりましたがコメントありがとうございます♪
最初は正直戸惑いました。
父親はいつまでもしっかりとした強い人のイメージがあったので、
それがなんでこうなっちゃったのか?
もっと早く気付いてあげられたらとか・・・。
それでも最近は考え方も変わってきました。
長年母親の介護疲れが溜まってきたり
老後の心配もあったりで
いつ倒れてもおかしくなかった。
このタイミングで倒れたのも良かったのかな?と。
まだ僕も若い?ほうだし仕事も自宅で自営業。
何かそうなるべくして
そうなったのかな?な~んて思ってます。
これからどんな風になっていくのか
まだまだ分かりませんが
ぼちぼちやっていこうと思います!
りょうへいさんのお気遣いにはめっちゃ感謝しております♪
落ちついたらまたプラモ作り始めたいので
それまで皆さまの作業を楽しみに拝見しております~
ではでは
ほんとありがとうです。

【2011/05/16 14:28】 URL | kurukuru #JalddpaA[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。