続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベース作り(その2)

ダイソーのふわっと軽い粘土を盛り付け
雪原を表現してみました。
100520001.jpg
塹壕の底にはそれらしくケーブルを設置。
材料はタミヤMMシリーズの接着式ベルトキャタのランナーを熱し
いわゆる伸ばしランナーにして使用してます。
通常のプラランナーと比べると伸ばし方にコツがいるのですが
弾力もあり接着も可能で超便利♪
アンテナ線なんかにも使えるので重宝してます。
そういえば溶接跡の表現にも使えるかも?
こんど試してみましょ~
そうそう
今回のベースはだいたい1/144位のスケールで考えてました。
100520002.jpg
ベース上空のスノースピーダーは1/48スケールなんで
上方からスピーダー越しに見て高度を感じられるかな?って作戦でした。
ふと考えると
スピーダーを固定するのに透明プラパイプを使うつもりだったけど
ベースに穴開けるのすっかり忘れてるし・・・
スポンサーサイト

コメント

ふわっと軽い粘土って良さそうですね~。
ふかふか雪の柔らかそうな質感でてますもん。
ダイソーで探そう♪。
ついつい余計なもんカゴにいれちゃうんですけどね(^^;)。
【2010/05/21 12:52】 URL | げんたろう #LkZag.iM[ 編集]
げんたろうさん こんにちは~
そうそう ふわっと積もった感じには
この粘土オススメなんですよ。
ダイソーはやっぱりついつい買っちゃいますよねw
今回のトーチカもダイソーで買った
民芸品みたいなヤツ使ってたりします。
ビバッダイソーでございます♪
【2010/05/22 14:35】 URL | kurukuru #qbIq4rIg[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。