続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルドモデリング

旧キットって間接の位置を変えたり
ボールジョイントなんかに置き換えて
可動範囲を広げてやるだけで
見違えるようにカッチョ良くなりますよね?
賢いお方は市販のポリパーツを組み合わせて
間接を作り組み込んだりしてるわけなんですが、
めんどくさがりで力技好きな僕は
MGキットの間接をそのまま移植する荒技に出てしまいました・・・
100dom0202002.jpg
MG旧ザクの太ももを上部でカット!
旧キットドムの太もももw同じくカットしプラ板で蓋をします。
そしてカットした旧ザク太ももをプラ板上に接着。
そのままでは太ももの段差が大きいので
余ったドムももを加工してペタッ。
股間のパーツも旧ザクのやつね。
お次は足首
100dom0303333.jpg
同じくMGキットのスネフレーム&足首パーツをそのまま移植。
ドム側に受け等の加工するのがめんどくさいので
MGキットの間接を180°まわし
ドムのスネ内部に足首を納めて無理やり瞬間接着剤で固めてしまいました(笑)
(爪先カットしたり微調整してます)
足首側はもっと力技
100dom0404444.jpg
位置決めもアバウトだし接着面も少なく
ワイルドモデリングといえどちょっと心配。
スネ・足首側共に木パテ盛って補強したほうが良さそうです。
この荒技は
MGキットをつぶしてしまうので
勿体無いしスマートな方法ではありません。
それでもたまには頭を空っぽにして
ガシガシっと工作するのも楽しいものです。
特に仕事に疲れた我々オッチャンモデラーには
オススメ!
かもかも?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。