続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-117A NIGHT HAWK(完成!)

イタレリ F-117A NIGHT HAWK 完成しました~。
前回、フラットベースでコートした塗装面が
あまりにもカッサカサだったので、
田宮エナメルのグレイを薄めて全体に塗りたくり
拭き取りしながら軽く磨いてみました。
f1171002.jpg
ちょいツヤ有りになって満足でございます
f1171003.jpg
それにしても非現実的な形をしてますね。
こんな形のモノが飛ぶなんて信じられませんが
実際にぶんぶん飛んで既に退役が決定してるんですよね。
f1171004.jpg
こんな形からとんでもない音速で飛ぶかと思いきや
マッハ0.8くらいしか出ないらしい・・・。
レーダーに捉えられないからそんなもんで問題ないのかのぅ?
f1171005.jpg
完成してから店頭でハセガワのキットも見てみたのね、
各パネルラインがスジ彫りだったり、翼のエッジがきちんとあったり、
『きちんとしたF117のキット』が欲しければハセガワの方を買ったほうが・・・(笑)
それでも何故か惹かれるビバッイタレリ!
f1171006.jpg
パイロットのメットはホワイトで無難な仕上がりw
チラッと見えるマーキングはマシーネンから。
全体をオリジナルなカラーリングで仕上げるセンス&勇気が無いので、
ほんの気持ち程度のお遊びでごぜーますだ。
f1171007.jpg
正面から見るとUFO?カブトガニ?
ちゅうことで
思ったより時間がかかりましたが
サクッとF117の完成でした♪
スポンサーサイト

F-117A NIGHT HAWK(その3)

前回の記事の翌日、
もしかしたらデカールシワシワは悪い夢だったのかも?
今朝見たら何事も無かったりして♪
ふんふんふんっ♪
もちろんそのままのシワシワでございました・・・。
なっちまったものはショウガナイ
何とかするしかありません!
レッツリペア!
先ずは1000番の紙ヤスリですりすり、
水をつけて優しくすりすり。
f117007.jpg
ひび割れ箇所は大分平坦になりましたが、
もう少しすりすり、もう少しすりすり。
気がつけば数字まで削れてしまいました・・・。
ついついやりすぎちゃうのよねw
f117008.jpg
削れた数字の部分をラッカーのホワイト&グレイでタッチアップ。
その上からフラットベースでコート。
フラットベースが濃すぎたのか?一部白化してますね・・・
オマケに4のアウトラインがガタガタです・・・(泣)
コートが完全に乾燥したところで指の腹ですりすり擦ります、
必殺!指ヤスリw
大分なじんできたので仕上げにファレホで数字部分をタッチアップ。
ちょっと粗が目立つけどこんなもんでOKっしょ!
f117009.jpg
シワシワひび割れの状態から見ると
大分良くなったと自己満足(笑)
プラモって失敗しても何とかなるのよね~♪
リペアが完全じゃなくてもそれもと思えば
ノープロブレム!
この勢いでサクサクっと完成させちゃうよーっ!
小物も塗り終わって後はお楽しみのパイロットを残すのみ!
お楽しみは明日に取っておいて
今宵はとりあえず就寝ざます♪

F-117A NIGHT HAWK(その2)

札幌も大分涼しくなってきて朝晩は寒いくらい。
うっかりTシャツ&短パンで外出し
凍えそうになりました(笑)
ちゅうことで
涼しくなると模型もサクサク進みます。
デカール貼ってフラットベースでコート、
後はパイロットと小物を仕上げれば完成でございます!
f117003.jpg
エッジの部分に明るい色で2段階グラデつけて
薄めたブラックでコート。
何となく効果があったような無かったような?
f117004.jpg
ナンチャッテパイロットを乗せてみると
やっぱりテンション上がります♪
イイネイイネと自己満足全開!
徐々に愛着も湧いてきました!
と思ったら・・・
f117005.jpg
デカールチリチリ事件勃発!
他の部分はなんとも無かったのに・・・
一発目にコートした時にひび割れ状になっていたので
乾燥後に再度フラットベースでコートしたら
更に悪化してしまいました・・・(泣)
もうこのままゴミ箱に放り投げて
無かった事にしようかと思いましたが
とりあえず一晩寝てから考えます。
もしかしたら
寝ている間に小人さんが直してくれるかもしれんしw

F-117A NIGHT HAWK(その1)

またもや黒い飛行機です。
イタレリ 1/72 F-117A NIGHT HAWK でございます。
ブラックバードの隣に並べてみたい!
ってな理由だけで作り始めました。
f117001.jpg
パチパチッと組んだだけにも見えますが(笑)
下地のブラックまで塗った状態でございます。
前回の反省もかねて、珍しく合わせ目やヒケをパテで処理し
しっかりと下地を整えてみました♪
タミヤパテは溶きパテにして使う事ばかりで
本来の目的のために使ったのは何年ぶりだろう・・・(笑)
下地のブラックは前回同様にガイアのサーフェイサーブラックに
オキサイドレッドを少々足してエアブラシ塗装。
実機はあまり汚れが無いように感じたので
今回は綺麗目仕上げでいってみたいと思います。
しかーし!
駄菓子貸!
ここまで塗ってみて何か
面白みが無い!
形なのか?黒一色がそう感じさせるのか?
グッとくるポイントが少なく感じる・・・。
まぁ勢いだけで作り始めちゃったから仕方がないけど、
せっかくだからグッとくるよう
パイロットをこさえてみました!
f117002.jpg
ジャンクボックスに入っていた所属不明のパイロット。
バイザーを少し削って、分厚い襟巻き状のパーツを追加し
ナンチャッテパイロットの出来上がり!
ヘルメットを派手目な色に塗ってやれば
グッとくるかもしれません♪
そんなこんなで
飽きる前にwサクッと完成させましょー!

SR-71A BLACKBIRD (完成!)

サクッと完成!ブラックバード。
パイロット追加以外はキットのまんまストレート組み。
翼後端部のパネルラインが不足しているっぽいけど、
気にしない事にします(笑)
塗装はラッカー系をメインに筆塗り。
デカール貼る前にクリアーでつや出ししたのですが、
肝心のデカール貼りで失敗・・・。
機体上面の赤ラインが一部不足しています。
キット付属のデカールは薄くて上質、
そのまんま貼れば良いのにマークセッターを併用しちゃったもんで、
位置決めしている間にデカールはシワシワになってしまい
折れ曲がるは重なるはで泣きそうになりました。
結果一部の赤ラインが破損し、もうゴミ箱に放り込みたい気にもなりましたが(笑)
グッと堪えて完成まで持っていきました。
(イタレリのキットでリベンジじゃ!)
ちゅうことで屋外でサクッと撮影。
あいかわらずボケボケ画像でもうしわけないです・・・
haseSR71001.jpg
デカール貼り後にMr.カラーのフラットベースなめらかスムースでコート。
しっとりした半つやな仕上がりでコレはエエですね~
AFV系にもオススメですよん♪
haseSR71002.jpg
コート後にタミヤエナメルのバフをメインにして汚し。
乾燥時間が不足していたからか?やはりつや消し面だからか?
エナメルの拭き取りが完全には行なえず、
小汚い感じになってしまいましたが
実機も結構汚いので結果オーライ(笑)
haseSR71003.jpg
全長450mm、結構でかいです。既に置き場所に困っています(笑)
haseSR71004.jpg
前席の人はしっかり見えてますが、後席の人は頭しか見えん・・・。
それでもやはり人が乗ると良いもんですね~。
気持ち的には機体を作りたい40%、カッチョいいパイロット作りたい60%
そんな感じだったりします♪
haseSR71005.jpg
部隊マークはフィクションです(笑)
マシーネンのデカールで軽く遊んでみました。
haseSR71006.jpg
I-16と記念撮影、
SR-71がデカイのか
I-16が小さすぎるのか(笑)
ちゅうことで
デカイわりにはパーツ数が少なく、合わせ目処理もほとんど無し!
気軽にサクッとデカイ飛行機を作りたい方にはオススメのキットだと思います。
ではでは
次は何を作りましょー♪

SR-71A BLACKBIRD (その1)

気づけばHMEから一月近く過ぎてますね(笑)
色々と忙しくバタバタしてましたが
徐々に落ち着いてきたので模型も再開でございます。
『ハセガワ 1/72 SR-71A BLACKBIRD』
興味はあったけど完全な衝動買い、
パーツ数の少なさに惹かれて購入です。
1/72スケールではイタレリ、モノグラムからも出ているようですが
実機に似ているかどうか?ディティールがどう?とかよりも
サクサク組めるパーツ数に重点を置くアタクシw
とりあえず完成第一主義でいってみます。
120914011.jpg
とか何とか言ってパイロットは乗せたい主義。
ドラゴン 1/72 ジェミニ から宇宙飛行士を連れてきました。
何かで読んだ「SR-71の飛行服は宇宙服と色違い」
という曖昧な記憶だけを頼りにしています。
胸の謎な小箱は無かったみたいですが
閉じてしまえばほとんど見えなくなるのでノープロブレム。
後で分かったけど後席なんて頭しか見えなくなるのよね・・・。
120914022.jpg
パイロットを閉じ込め機体上下を接着。
合わせ目が表に出ないので接着部の処理もほとんど無し!
素晴らしいハセガワ様!
デカイパーツをペタペタ貼り付け、あっという間にの字!
ちゅうかの字?
下塗りはガイアノーツのサーフェイサーブラックに
オキサイドレッドを混ぜて筆塗り。
サーフェイサーだから薄く溶いてもしっかり塗れている気がします。
下塗りの塗料に塗料皿に余っていた赤、黄、白等を混ぜて
立体感や汚しっぽいイメージでペタペタ筆塗り。
機体表側は真面目に塗り進めるも裏側は5分で終了(笑)
上の画像は塗り始めて小一時間の状態です。
もう少し派手目に色をのせてゆき
その上から薄めのブラックをかぶせて落ち着かせる予定。
今週末の連休中には完成させたいと思います♪
ではでは~

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。