続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HUMMEL(完成!前編?)

新しいデジカメに慣れていないので
とりあえず試し撮り画像をペタっとw
140424hm001.jpg
140424hm002.jpg
140424hm003.jpg
もう少し慣れたら、新しい画像を載せてみたいと思いましーねん。
ちゅうことで
次のを作りましょー!
どんどん行きまっせー!
スポンサーサイト

HUMMELはもちろんグローサーフントもおいといて
クレーテいじってます(笑)
20140419kr002.jpg
前に作りかけて放置していた物。
微妙にマイオリジナル成分を盛り込んで
細かい部分は違うけど、どう見てもクレーテでしょう仕様。
脚の付け根後部の円筒形パーツを変えたくて
色々ジャンクを漁っていましたが見つからずに放置w
最近になって良い形のパーツを見つけてサクッと組み終えました。
これで中学以来のクレーテがやっと完成できそうです!
とか何とか言いながら
ナッツロッカーの箱を開け閉めしているのでした(笑)

またいらん事を・・・

HUMMELは完成しつつあるのですが
最後のパイピングが上手く収まらずに若干放置気味w
グローサーフントの方をサクサク進めております。
形になったグロフンを眺めていると
また いらん事を考え始めてジャンクパーツをごそごそと・・・
140417gf003.jpg
謎な物を背負わせてみました!
140417gf004.jpg
一目でばればれですがw
100円ライターでございます。
ミサイル等の武器ではなく
燃料or水タンクとか通信機器、記憶装置的なイメージ。
マシーネンの楽しみ方として
こういったちょっとだけ変えてみる遊び方は大好物です。
あまり深く考えすぎてどつぼにはまり
完成しなくなっちゃう危険性も大ですが・・・(笑)
今回は完成第一主義でサクッとお犬様を完成させますだワンッ!



Ma.k強化月間

HUMMELは塗装仕上げ中なんですが
乾燥待ちの間に新しいキットに手を出し始めました。
ハセガワ 1/20 グローサーフントでございます!
TVを観ながらチマチマと二晩ほど組み立てて
ここまで出来てます。
140413gh01.jpg
昨年後半に発売されたキットですが、
Ma.kキットにしてはパーツ数が多く
組むのメンドクサイなぁ・・・と部屋の隅に積んでおりました。
ネット上や生で素晴らしい完成品を見ることも多く、
自分で組む時は”上手く作りたい””塗装はアレやってコレやって”
”普通に組むのは今更・・・”とか色んな事を考えちゃう訳ですよ。
そうやってどんどん積みは増えるわw 変なストレスは溜まるわで
ますます作らなくなる負のスパイラル。
しばらくMa.k以外のキットを作ったり
フィギュアをひねって遊んだりもしたけど、
やっぱり好きなんですよね~Ma.k。
今年は30周年って事もありますが、先ずはガシガシっと完成品を増やして
気楽に楽しんでいこうと思う今日この頃w。
そんな感じで
Ma.k強化月間に突入しましーねん!
期間中の予定としては、
HUMMEL
グローサーフント
クレーテ
ナッツロッカー

この辺をサクッと完成させたいと思います。
積み&作りかけキットなんですが、
全てシュトラールの無人機ばかりっ!
無人君祭りって事ですね(笑)



HUMMEL(その1)

WAVEの新製品
1/20 HUMMELを作り始めました。
っていうか塗り始めてます。
このキット、日東フレーダーマウスのキットに
HUMMEL用のパーツを追加した物。
フレーダーマウスキットのランナーと見比べると、全パーツが揃っているので
組立図さえあればフレーダーマウスとして組むことも可能。
キャノピーの透明パーツまで入っているので
考えようによっては超豪華オマケ付きキット!
着陸脚はホイールタイプとスレッドタイプの二種選択式、
ホイールタイプのパーツはオプションパーツで
ホルニッセやフレーダーマウスに取り付け可能。
ホイールタイプのフレダマなんて想像しただけでよだれがw。
そんな訳で一個で我慢できず二個買いしてしまったのね・・・。
140407hm001.jpg
組み立てに関してはボディ上下の接着に気をつけたくらい。
ただしHUMMEL機首とボディとを合わせる際、
アウトラインを合わせると内部パーツに数mmの隙間が発生しました。
私の組み方が悪いのか?分からないのですが、
どちらにせよ前から見るとスカスカ感があるので
何か詰め物をした方が男前になると思います。
140407hm002.jpg
少しでもスカスカ感を解消するために
一番内側の開口部に板状のパーツを水平に取り付けてみました。
(パーツはホルニッセ用の板状パーツでHUMMELにも入ってます)
それと機首の透明部内側に、レンズっぽいパーツを追加。
(もうちょい密度感あった方が良いと気づいたのはアフターフェステイバルw)
140709hm003.jpg
カラーリングは色々と悩んだ結果、
ボックスアートの素晴らしさにやられて
そのままトレースする事にしました。
グレイ部はグレイバイオレットをベースに混色、
ダークイエロー部はミドルストーンとシナイグレイ2を混色。
ペタペタと筆塗りして基本塗装完了、
うっすい感じの色味になってしまいました。
ボックスアートに近づけるには
グレイ部にはバイオレットを足して濃い方向に、
ダークイエロー部には黄色味を加える必要がありそうです。
最近の完成品を見るとアッサリ風味の仕上がりが多かったので、
今回はコッテリ風味に仕上げてみたいと思います。
ちゅうことで
仕事が暇でいつもより長めに記事を書いてみましたがw
塗りが楽しくなりすぎて
次回はあっさり完成報告になってしまう可能性が大!
そんな感じで
ではでは~

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。