続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェットパレット

仙波堂さんのサイトで気になるレビュー記事を発見。
フィギュア塗装のDVDについてなんですが
水性アクリル塗料の乾燥をふせぐための道具で
『湿式パレット』なる物があるらしい。
DVDを購入すれば良かったのですが気づけば売り切れ(泣)
困ったときには検索ちゃん!
最初、『湿式パレット』で検索をかけたんですが
仙波堂さんのサイトしかヒットせず・・・
ワードを『ウェットパレット』に変えて再検索ちゃん!
意外に沢山の結果が出てきてやれうれし♪
色々なサイトを見てみるとウォーハンマー等のペイントでは
結構メジャーな道具なのかな?
実際の商品も発売されていたのですが
簡単な造りっぽいのでサクッと自作してみました。
ちゅうことで
自作したパレットをご紹介させていただきます~。

ウェットパレット自体の造りは
蓋付の容器にスポンジを敷き詰め水を注ぐ。
スポンジの上にトレーシングペーパーや
クッキングペーパーを敷いてやれば出来上がり♪
ペーパーを上から押さえつけて水分を浸透させる事により
適度な湿度が保たれて塗料の乾燥を防ぐ構造ですね。
ペーパーの耐久性や水分の浸透性がポイントのように感じられたので、
3種類のペーパーを使って簡単に実験もしてみました。
120127003.jpg
蓋付の容器はベーコン保存用と書かれていたタッパーを100円で購入、
スポンジは児童の水彩用として売られていた物。(これは200円位かな?)
できるだけ厚みの無い容器を選んだのですが
あまりにも薄いと蓋を閉じた際に蓋裏に塗料が付いちゃったりも・・・。
(実際やっちゃいましたw)
120127004.jpg
上の画像、
左からクッキングペーパーA社(以下A)、同じくB社(以下B)
トレーシングペーパー(以下C)の3種類。
クッキングペーパーを2種類用意したのは何となくです(笑)
ペーパーの上にファレホ原液を1~2滴乗せ少しの水で薄めて
約50時間経過した状態です。
AB共に塗料はウェットな状態、一部塗料が分離していますが
筆で混ぜてやれば問題なく使用可能。
Cも塗料はウェットな状態ですが、ペーパーに塗料が染み込んでいて
紙自体もフニャフニャになっています。
更に時間が経過すると、どのような変化が現れるかは不明ですが
現時点ではCのトレペは使えないかな?
(トレペ2枚重ねならいけるかも)
ただしABC共通の問題点として、パレット使用中に蓋を開けておくと
ペーパーが乾燥してきてスポンジから浮いてきます。
時々は軽く押さえつけて湿らせる必要がありそうです。
そして最大の疑問としてはスポンジからの水分が
有効に働いているかどうか?です。
私のパレットの使い方は
パレット上で水を加えて調色→筆に含ませた塗料をいつもの煙草空き箱上へ
→更に水分加えて実際に塗装。
調色時以外はパレットに蓋を乗せているので
もしかしたら
蓋を閉じることにより水分の蒸発を防いでいただけなのかもしれません(笑)
作業後半はパレット上で水分を加えてそのまま塗装に入ったりもしたので
その方が有効な使い方なのかもしれません。
何はともあれ、当初の目的である『調色した塗料の保存』には
十分に能力を発揮してくれました。
後はスポンジとペーパーとの密着性を高めるよう
改良を考えてみたいと思います。

ちゅうことで
M51付属の2体を塗り終えました~♪
120127001.jpg
めずらしく眉毛まで描いてみたけど
ちょっと難しいね~。
頑張って塗ったフィギュアを戦車に乗せてみると
こんな感じ
120127002.jpg
ありゃりゃ
上手く塗れた半身の彼は顔しか見えませんがな(笑)

ではでは
最後まで読んでいただき
ありがとうございました~

注記)
今回はファレホで試してみましたが
セラムコートでも問題なく使えると思います。

スポンサーサイト

フィギュア塗り

早いとこファレホになれる為
フィギュアx3体同時に塗り進めてみました。
先ずはコレ
タミヤ 1/35 M51スーパーシャーマン付属の戦車兵x2体。
M1スーパーシャーマン付属のフィギュアヘッドは
ちと残念なお顔をしていたのですが今回のは素晴らしい!
マイクセット?のアームが一体成型なのは残念ですが、
ちりっと彫り込めばノープロブレム♪
20120122001.jpg
3体目の彼は
マスターボックス 1/32 エースパイロットセットのボディに
ハセガワ 1/35 グスタフに付属のヘッドを合体。
ちょい大き目のヘッドも上手く馴染んでくれています。
20120122002.jpg
最近のマスターボックスのフィギュアはどれもこれも素晴らしいのですが、
少し前に発売されたこのパイロットセットも
もちろん最高でオススメです♪
ちゅうことで3~4時間程の作業でしたが
複数同時塗りでファレホに慣れてきたような気がします。
水道水の代わりに精製水を使ったからなのか
ファレホの特性なのか、セラムコートよりも滑らかな塗り心地?
セラムと比べて塗料の粒子が細かいからか
塗装面の仕上がりにざらつきも感じられません。
値段が高くて躊躇してましたが
これは買って良かったってのが正直なとこ。
今のところ気になる点は一点のみ、
やっぱり乾燥が早いんですよね・・・。
1体だけなら気にならないかもしれませんが
3体同時だと、混色して水で薄めた塗料が
2体目の途中から乾き始めて3体目では
時間に追われてしまう感じ。
20120122003.jpg
いつもこんな感じで
タバコの空き箱をパレット代わりにしています。
パレット上で乾燥を遅らせるには
メデューム等の遅乾剤を混ぜるのか
噂に聞く湿式パレットって物を使ってみるか
ちょっと研究が必要なようです。
そんなこんなで
まだまだ続く ファレホチャレンジ~♪











視界

オフィスなんかで自分のデスクまわりに
家族の写真や食玩のオマケ等を
飾っている風景ってよく見ますよね。
うちはこんな感じー
20120120011.jpg
PC上のスペースがちょうど良いもんで、
作りかけ置き場になってます(笑)。
自営業者の特権で
気が向いたときにすぐに作業できます。
そこまでの時間が無い時でも
次の作業のイメージトレーニングや
前日の作業のチェックなんかもできます。
ほいでも良い事ばかりでは無いのが現実、
目にする時間が長すぎて気を抜くと飽きてきて
蜜柑星人まっしぐら。
(奥のクレーテは数ヶ月位この状態w)
一番マズイのは仕事がおろそかになっちゃう事だったり・・・。
まぁ何が言いたいかといえば
ちゃんと仕事しなさいって事なのね。
ちゅうことで
仕事に戻りましょ~


2012年初の完成品

ちゅうことで
M1スーパーシャーマン完成です♪
2012m1001.jpg
タミヤのキットはサクサク組めて楽しいですね~
2012m1002.jpg
基本ストレート組み、フェンダー薄々攻撃して取手を真鍮線で作り変え。
2012m1003.jpg
砲身とマズルブレーキは金属砲身にお取替え♪
ディテールアップっちゅうわけではなく
乾燥時にストーブで温めすぎて砲身が曲がっちゃったからなのねん・・・
2012m1004.jpg
フィギュアのヘッドはホーネットにお取替え♪
なんじゃかんじゃ言って、素晴らしい造形は塗りの未熟さをカバーしてくれるし、
何より塗っていて楽しい!ビバッホーネットざます。
フィギュアの塗装はファレホを使用。
まだ使い始めたばかりなんですが
セラムコートよりコントロールの幅が広いような気がします。
セラムだと塗料の濃度調整に失敗して
『あーっ濃すぎた!』とあわてる場合でも
ファレホだと下塗りにス~っと吸い込まれていき
上手~くなじんでくれる感じ?
この辺はもっと使いこなしてからでないと
比較することは出来ないですね。
ちゅうことで
サクサクっとシャーマンが出来たのに気を良くして
二台目もシャーマンだったりしてw
2012m51001.jpg
シャーマン戦車の最終進化系!
M51スーパーシャーマンでごぜーます。
もちろんタミヤのnewキット
これまたサクサク進んでますが
ちょっとだけ追加工作しようと検討中!
あんまり無理すると未完成になりそうなので
完成第一主義でいきたいと思います。


アルコール燃料です

ガラナさんへ
タミヤアクリル塗料のアルコール落としに購入した
アルコール燃料です。
120116000.jpg
120116001.jpg

商品名:エキネン
成分:エタノール19%
   メタノール79%
用途:アルコールランプの燃料、塗料の薄め液等
発売元:ヤクハン製薬(株)

ちなみに私は近所のツルハで購入、
薬用アルコールのコーナーでは見当たらず
店員さんに『アルコール燃料ある?』と聞いたところ
カイロを置いてあるところに有りました。
一種類しか商品が無かったので、メタノールの比率が違うと
塗料の落ち具合が違うのかは未確認です。
とり急ぎ駆け足で紹介しましたが
参考になれば幸いです。
ではでは~

気づけばこんな時期ですが

喪中という事で新年のご挨拶を控えていたら
あっという間に1月も半ばでございます。
年末年始は模型三昧っつうのがお約束ですが、
中々そんな気分にもなれず
ちんたら過しておりました。
残すは塗装のみ!の八九式も放置プレイw
グローサーフントでも作るかと思いきや
マシーネンは気分が乗らず
新しく別の戦車作り始めてたりします。
タミヤ 1/35 M1スーパーシャーマンでございます♪
20120111011.jpg
サクサク組んで基本塗装、
最近噂のアクリル塗料のアルコール落としをやってみました。
これ簡単に埃っぽさが再現できて面白いですね~
後はキャタピラ塗って細部をつめれば完成。
2012年の一作目はシャーマンになりそうです。
ほいでもって
同時進行中がコレ!
日東こなきじじいでございます♪
20120111022.jpg
普段、作りかけの物は仕事机の上に置いておくのですが
コイツは箱の中にしまっています。
何か見られてる気がするのねwww
ちゅうことで
2012年もグダグダになりそうな当ブログですが
訪問してくださる皆様
今年もよろしくお願いします~

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。