続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ集

チリチリっと塗り足してフィギュア完成~
ちょっと眉毛太いが問題ないっしょ。
ちゅうことでS.A.F.S完成~♪
100228001.jpg
これはJUNさんとこのMa.k10本勝負NEOに持っていくので
全身画像はそちらでご覧くださいまし~ねん。

その代わりと言ってはなんですが
最後に手を加えた細かいとこのご紹介。
パッと見あんまり分からんような
重箱の隅をつつくような
嫁入り先のお姑さんにチマチマ言われる小言のような(笑)
そんな小ネタのオンパレード♪

先ずは右胸ポッチのクリアー化。
クリアレッドの伸ばしランナーをこさえて
先端をチリチリっとあぶりキノコ状に。
ボディ側に穴あけて差し込んでおしまい~
100228002.jpg

右肩のレンズ面は透明ランナーで同じくクリアー化。
よく見るとちょっと曲がってついてるし!
100228003.jpg

ボディ内部コンソールパネルのディスプレイ面に
フロッピーディスクの中身をカットし貼り付け。
お手軽にらしく見えるのでオススメ♪
今時フロッピー見つける方が大変かもしれませんw
100228004.jpg

アンテナ線は 0.5mm径のスプリングをちょっと曲げて取り付け。
スプリングだと破損の恐れが少ないのでオススメ
おばあちゃんの知恵袋ね♪
本当は細い金属線が無かっただけだったりして。
100228005.jpg

かかとのパイプも同じく 0.5mmのスプリング。
1mm径で試したら思いのほか腰が強くてサイズダウン、
可動も問題ないざましょ。
100228006.jpg

その他にもチマチマ手を加えたりしてますが
あまりのめりこみ過ぎると
どんどん深みにはまって抜け出せなくなるし
楽しさがメンドクササに変わる前に完成に持っていくのが吉かと~

ちゅうことで
そろそろ本腰入れてシーピッグに取り掛かりまし~ねん
スポンサーサイト

オットコマエ

ひさびさフィギュアの顔を塗ってみましたが
すっかり感覚忘れて思ったように塗れましぇん。
1002260011.jpg
キット附属のヘッドはむちゃくちゃイイオトコ~♪
その気は無いけどなんか緊張する
ウホッ♪

ワサワサっと

今夜は裏側メインに塗り重ねてみました。
下地にブラック+ブラウンを塗り
薄めたホワイトを面相筆で塗り重ねています。
筆の動かし方は直線的なストロークで
どんどん横方向に塗っていきます。
(画像ハッチ周りを見ると分かると思います)
これを何度か繰り返していきますが
後半になると飽きてきたりするので
直線的なストロークを無視して
気の向くまま筆を動かして塗っていきます。
鉛筆なんかで塗りつぶすときみたいな動きや
テンテンテンっと筆でたたいてみたりと
上手く説明できないけどそんな感じ(笑)
3~4回塗り重ねてこんな仕上がり~♪
1002250011.jpg
かなり荒々しい漢塗りwです。
ここら辺でOKの場合もありますが
今回はちょっと行儀よい仕上がりを目指し
エアブラシを引っ張り出してきました。
横山センセが仰るように良い感じのタッチは残しつつ粗消し作業。
ついでに迷彩の境目にぼかしいれたりして
こんな仕上がり~♪
1002250022.jpg
綺麗で均一な塗装面を目指すと筆塗りって難しくて
テクニックが必要だと思うけど
僕が塗ってるレベルの塗り方だったら
スーツ系なら2~3体塗ってみると
意外と簡単に塗れちゃうことにビックリすると思います(笑)
仕上がりが気に入らなかったらエアブラシで塗りつぶし
また塗り重ねていけばいいし
単調な仕上がりになったら、筆でペタペタ塗り足せば良いし。
まさに塗装に失敗は無し!であります♪

ほいでも
機体上面の塗りはちょっと失敗かな?
と思ってみたり(笑)
1002250033.jpg
ちゅうことで
今夜は寝ます~






グロッシー

ワシャワシャっと塗ってみた。
イメージはWWⅡアメリカ海軍機、
って言うか
グロスシーブルーって色を塗ってみたかっただけw
1002230101111.jpg
機体下面の白は
Mr.COLOR城の漆喰色を使用。
黄色の識別帯はミドルストーンベースで
ちょっと抑え目の色味にしてみました。
オレンジ色の方がインパクトありそうだけど
ちょっと目立ちすぎそうだったので
あえて控えめに。

ここから塗りこんでいって
マーキングで遊んでみたいと思います。
うっし
何とか間に合いそうざます♪
ちゅうことで
安心して寝ましょ~


SEAPIG(007)

エポパテにてフィギュア肉付け中。
後から衣服を重ねるので
とりあえずザクッとパテ盛り。
10022200122.jpg
出来の良いヘッドと手足があって
やっと見れるような状態・・・
逆を言えば出来の良いヘッド&手足を流用すれば
フィギュアの自作は何とかなるってことか?
いやいや
やっぱ難しっす
ゼロからフィギュアを自作できる人って
やっぱり凄い。

ちなみに
普段プラモいじってる時は
娘が部屋に入ってきても別に気にしないけど
さすがにコレ作ってる姿は見せられないw

『うちのお父さんがオ、オ、オッパイ作ってる・・・』

ん~
やっぱり見せられんw



SEAPIG(006)

100221001.jpg
週末の日課として
娘さんの習い事の送迎をしています。
わが家から画像センターに見える峠を越えて
片道小一時間の冬道ドライブ。
日中はまだ大丈夫なんだけど夜になると路面はツルツル、
慣れたとはいえ やっぱ神経使うもんで
帰ってくるとげっそりですw
そんなこんなで
週末はちょっとだけの作業。
フィギュアのポージングを固めてみました~
100221002.jpg
画像が暗くて申し訳ないですが
横からもパチッ
100221003.jpg
ほぼポーズは決まったので
ここから肉付けしつつ他のフィギュアも進めていこうと思います。

オマケのS.A.F.S
ペタペタ塗り重ねしつつハッチ内部を塗装。
パイプはキットのポリ部品をそのまま使用、
塗装は長谷川様のマスキングリキッドに
タミヤアクリルのフラットブラックを混ぜて塗ってます。
(ありゃ肝心のパイプ部分が写ってませんね・・・)
100221004.jpg
ちゅうことで
週明けからはガシガシ進めていきたいなぁ~っと。
SEAPIGはもちろんですが
ルナダイバーもね♪
ではでは~

見るべしっ!

一時休業されていたゲンタロウさんのブログが復活されました~
新しいブログはこちら→げんたろう袋
ほんっと おめでとうございまし~ねん♪
色々と多趣味なお方ですが
何はともあれマシーネンw
僕の中では伝説になっている
フルスクラッチ1/20ルナダイバースティングレイ
もうね見なきゃ損よ奥様っ
なんつっても長谷川様のキット発売前に作られてるのよ!!
前に見たときも凄い人がいるもんじゃと驚いたけど
キットを作ってみて改めて凄い事だと気付かされました。
だって誌面見ただけじゃあんな複雑なラインや立体構成わからんでしょ
それをがっつり作り上げるってめちゃくちゃ凄いよね。
もう説明するより先ずは見に行って
その凄さを堪能してみてください。
見ない奴は踏んづけちゃうからっw

S.A.F.S(今日も塗装中)

結局無難な感じにまとめてしまった
いかんです
男はいつでもチャレンジボーイ
壁に向かって突き進まなくちゃ
そう
轟二郎のように!
100220001011.jpg

S.A.F.S(塗装中)

エロ筆って書くと何やら怪しい道具に聞こえますねw
正式名称一番筆(だったっけ?)
Ma.kカラーセットについてたやつ。
使うのが勿体無いから似たようなイタチ毛の面相筆を使ってました。
だから僕の場合はニセエロ筆になるのか?
ますます怪しいぞ・・・

今夜は仕事でヘロヘロなので作業は少しだけ。
ニセエロ筆wで全体を2周くらい塗り重ね
衝動的に目玉マークを入れてみました。
100219000111.jpg
絵心が無いので
なかなかカッチョ良い目玉マークが思いつかんです。
もっとおどろおどろしいイメージだったのが
なんかキリッとした二枚目風になっちまった。
う~ん
寝よっ


S.A.F.S(塗装開始)

ちょっと息抜きにS.A.F.Sの塗装を開始。
いつものブラック系で下塗り後
試しに買ってみたFinisher,sのMa.kカラーを使ってみました。
100218001.jpg
Moon green grey というカラー名ですが
WAVEのS.A.F.S 成型色と色味が同じだったので
調色しないでそのまま塗ってみました。
100218002.jpg
エロ筆で2~3度塗り重ねた状態。
きちんと比べてないけどガイアMa.kカラーのジェイダイトグレイと
ほぼ同じような色味っぽい。
気が向いたら比較してみまし~ねん♪

そうそう
友人が何か面白そうなモノを作ってた。
これはちょっとくやしい(笑)
やっぱり動くモノって楽しそうだわ
ええなぁ~

SEAPIG(005)

娘の友チョコ作りにつき合わされ
オーブンの見張りから
かわいいラッピングx20個までやらされた者ですw
しだいに飽きてくる娘にかわって
どんどんのめりこむ父。
チョコペンでハートマークを書いたり
シュガーパウダーやココアをまぶしたり
どんどん乙女になっていく父。
もらった子は喜んでくれるだろうか?
う~んドキドキ♪

ちゅうことで
週末は乙女なおっさんだったので
模型はちょっとだけ。

シーピッグ本体は腕のシーリングを終えて
パイロットのお姉さんのポーズ検討中。
機体から降りながら整備兵の祝福を受ける
みたいな感じ。
100214001.jpg
ジオラマ全体のイメージも検討、
パイロットと整備兵のからみを中心にして
それを見守る整備兵x1名
反対側には被弾したハッチを取り外した整備兵x1名。
100214002.jpg
ベースサイズはギリギリまで小さく
ついたて状の壁面も配置。
今のところこんなイメージで考えております~
ちなみにフィギュアは(仮)で
ポーズ等はこれからつめていく予定です。
ではでは



SEAPIG(004)

ちまたではWFレポートなんかがアップされており
ええなぁ~ええなぁ~と眺めております。
それでも各社からプラキットが続々と発売されているので
以前より行ってみたい願望は薄れてきましたが
やはり一度は行ってみたいものです。

ちゅうことで
こつこつ進めているシーピッグ、
今宵はボディ内部をチマチマいじってみました。
わき下パーツ内部があっさり目だったのでディテールを追加、
リード線・鉛板・パイプスプリング等を使って
らしく仕上げてみました。
100213001.jpg
サフを塗ってみると粗が見えるので
もう少し仕上げ作業が必要です。
腰部もちょっと追加工作しボディの開き具合をチェック。
100213002.jpg
後は腕パーツを組みシーリングを施し固めてやれば
いよいよフィギュアの方に入れそうです。
ではでは





そろそろ塗りたい

缶スプレーのサーフェイサーをふいて
キズや継目のチェックしてみました。
ほぼ形は出来上がったんで
後は細かいディテール追加したり
気が向いたら羽やら装甲を追加してみたいと思います。
10021100001.jpg
イメージは強行偵察タイプ
降下部隊の先頭に立ち
対空砲火をかいくぐり味方の目となる。
一般型はパイロット1名だが
機体下部にレーダー員が搭乗。
降下部隊の中でも特に被弾率が高く
ミッションを重ねるごとに精神に異常をきたす者が多く
機体のマーキングも独特の物が見られる。

みたいな感じ。

うぅ~
早く塗りてぇ~っ


うねうね

早いとこ組み終えて
お楽しみの塗装に入りたいんですが
気付けばジャンクパーツあさって
あ~でもない
こ~でもないと
楽しんでます(笑)
1002090011.jpg
Ma.kらしさを崩さないようにしつつも
どっかで突き抜けた感が欲しかったり。
オリジナルに踏み込みたいけど
Ma.kの世界観に心地よく浸かって
遊ばせてもらってる感じ?でしょうか。




北海道だから?

近所の駅前でシャケ焼の看板発見
てっきり居酒屋かなんかと思ってたら
タイヤキのシャケ版らしい。
築地かどっかにはマグロ焼ってのを売ってるらしいが
シャケになったら細っこくて
アンコやらクリームの中身が減っちゃうのでは?
そんなのには騙されんぜ!
俺は踊らされないぜ!

その日の夕方
嫁がシャケ焼買って来た・・・
モグモグ食べると普通に美味しい
娘さんが食べたチーズはなまら美味かったらしい
うん
明日あたり買いにいってもいいかも♪

ちゅうことで
シーピッグはコツコツ進めておりますが
地味な作業の連続で
見栄えがするくらいまで出来たら画像アップいたしますね。

シーピッグの合間に
忘れちゃならないルナダイバー!
100207001.jpg
今回のテーマは『ひっくり返してもOK仕様』
さっき思いついたんだけど♪
ちゅうことで
今宵は寝るざます~

SEAPIG(003)

スーツ脚間接部を固定し木工用エポパテにてシーリング処理。
木工用は硬化が早いのでちょっとしたスリルを味わえますw
じっくりとやる時はタミヤの速硬化タイプを使うんですが
木工用を使ってワッシャワッシャ短時間でやった方が
意外とイイ感じに仕上がるのは何故なんでしょ
100202001.jpg
下半身を固めた後
フィギュアのポージングを色々検討、
『びしっと偵察してきたで!』のつもりが
『がんばって行ってきまっせ!』に見えなくも無い。
帰艦時をイメージしているので
もうちょいポージングを考えてみます。

ほいでもって
S.A.F.S
小物パーツの合わせ目処理や本体への取付、
気が向いたらちょっと追加工作したりと
チマチマゆったり味わってます。
100202002.jpg

ついつい

月末の荒波を乗り越えホッと一息
視界に入るボックスアート
ちょっとだけ
本当にちょっとだけ
ボディ組むだけのつもりが
気付けば・・・
safs100201.jpg
たまりませんなぁ(笑)
パチッと組むだけのつもりが
接着して合わせ目処理もしちゃったり・・・
気になったハッチのスキマを調整したり・・・
プラ板&光パテで太もも少し幅増ししたり・・・
ついつい出来心で♪

スネークアイの時も興奮したけど
やっぱりプレーンな S.A.F.S は良いですね~
気付けば S.A.F.S の完成品って持ってなかったのね。
Ma.k出戻り第1作目に作ったんだけど
たしかボディをゴブリンに流用したんだっけ?
そんなこんなで
newS.A.F.S1個目は素直にそのまま作ろうと思います♪
暴走するのは2個目からっちゅうことで(笑)
今はただ目の前に S.A.F.S があるだけで幸せなんです♪
うひょひょ

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。