続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEAPIG(002)

腕部を組んで大まかに組立て完了。
女性パイロットはアルミ線とレジンブロックで
人型を作りポーズを検討中です。
1001290001.jpg
今のところ
『無事帰艦したパイロットが整備兵に祝福をうけている』
みたいなシーンを考えておりますが
他のフィギュアをからめつつ
流動的に進めていきたいと思います。
ではでは
スポンサーサイト

SEAPIG(001)

シーピッグ本体を仮組中です。
脚部は余りパーツが無かったので
同封のキットを使わせてもらいました。
ボディ前後と腰部のパーツをアルミ線でつなぎ
仮で附属のパイロットを乗せてみました。
01280001.jpg
もう少し組んでみてパイロットのポーズ検討をおこない
ジオラマの構想に入りたいと思います。
ではでは

Ma.k強化月間スタート

まだHJ誌やWAVEのSAFSは買ってないのですが
やはり作りたくなります
ちゅうことで
再びMa.k強化月間に突入です♪
ZIONEL WESTENさんのシーピッグ
ハッチオープンにて製作開始でございまし~ねん。
パーツ洗浄してチェック、
必要なプラパーツの確認中。
左腕はレーザーx2種
100126001.jpg
またはハンドパーツ
100126002.jpg
ハンドパーツはなんともイイ塩梅です♪
こちらもノロノロ進行中
3月中旬まで締め切りが伸びたので
シーピッグの合間に進めていきたいと思います♪
100226003.jpg
ほぼ全体のイメージは決まったんですが
デカイ皿のつけ方&形状でお悩み中~
それにしてもルナダイバーってほんとエロイイイ形♪
真横からのシルエットもたまらんし
何より複雑な曲面の繋がり具合とか
もうエロエロ全開!
作業中うっとり眺めて時間がすぎること暫し
にくいヤツだぜ

お出かけ中

家の近くの某森林公園にて
歩くスキー体験してきました。
スキー初心者でも子供からお年寄りまで
気軽に楽しめるっちゅう前評判を頼りにw
いそいそ家族で出かけてきたんですが。
結論から言うと
意外と楽しい(笑)
地味だけど・・・
板は通常のよりかなり細め
固定は爪先のみで最初は不安でしたが、
歩き始めて2~3回転んでるうちに
なんとかコツがつかめて
小一時間ほど汗かいてきました。
↓先頭は嫁、真ん中は娘さん、しんがりは父ちゃん
100124001.jpg
木立の中をえっちらおっちら歩いていくファミリー、
嫁は夢中になりすぎてどんどん進んでいく、
娘さんはコロンコロン転んでいるw
父ちゃんも自分のことで精一杯w
100124002.jpg
ここ雪が無いときは全長数百メートルの水路がある場所なんですが
雪にすっぽりうまっています。
うちらはこの周りを数周したんですが
公園外周はアップダウンもあるちょっとした森林コース、
今度はそっちも行ってみたいですね♪
ちなみにウェアはナイロン製の軽めのヤツでしたが
汗かいてそれで十分でした。(グローブ無くて厚手の軍手だったしw)
板、ブーツ、ストックは1人200円で特に時間制限もありませんでした。
札幌近郊の各公園ではこういった歩くスキーを楽しめるところが沢山あるので
観光で来てサクッと楽しむことも十分可能だと思います。
たしかススキノ近くの中島公園だと用具のレンタル無料ですしオススメかも♪
ではでは
筋肉痛を癒しに風呂入ってきま~す

フィギュア

ザクッと比較
左:ハセガワ Ma.kフィギュアセット
中:フジミ ピットクルー(ヘッドは挿げ替えてます)
右:ハセガワ ファルケ附属
(ブリックワークスのフィギュアは手持ちが無いので大きさがどれ位かは不明)
100121001.jpg
イメージ的にハセガワフィギュアセットは大柄なイメージ?
WAVEのSAFS系と並べるとボリューム的にぴったし
100121002.jpg
旧日東のSAFS系と並べるとフィギュアの方が勝っちゃう感じでしょうか。
フィギュアを数体絡ませるとなるとなお更かと思います。
(手持ちで旧日東SAFS系が無かったのでハイパーと比較)
100121003.jpg
シーピッグのサイズがどれ位か分かりませんが
ポーズや衣装の改造を考えると
フジミのピットクルーベースで進めた方が良いかと思います。
お姉さんはブリックワークス製品か同社ヘッドパーツ+自作ボディ
がベターかと思います。(どんな配役かで変わってきますが)
ちなみにフジミピットクルーセットには何種類かポーズ違いが有りますので
パーツを組み替えたりして色んなポーズをとらせる事ができます。
↓内1体の画像
100121004.jpg
100121005.jpg
以上
ご連絡でした。

計画中

偵察機 = でかい皿
偵察機 = トゲトゲ
単純な男でございますw
100118001.jpg
手に持って急降下偵察♪
お皿は可動式にしたから安心♪
100118002.jpg
でかい皿は
当初いらないCD使おうと思ってました。
しかしちょいでかすぎたのと
接着剤が効かなかったので
プラ板から自作してみました。
7年前に買ってから初めて使ったサークルカッターでね♪
便利ねコレ

逃避中

三連休につづいて
今週末も仕事決定~
神様はどんだけ僕を働かせる気なのでしょう?
あまりの仕打ちに夕方から仕事放棄
今夜だけの逃避行
明日からは真面目に働きます。
100115001.jpg
ちょい組みしつつ
ヒゲつけてみた
サカナサカナしてて良いぞっ♪
うっし
頑張ります

レディオ

仕事中は常にラジオをつけっぱなし
もちろんFMエアG♪
昨日も何気に聞いていると
『今年はプ女子がはやる』とのこと。
プ女子
プ女子って何さ?って思ってると
プラモデルを作る女子』らしい!!!
うぉ~
いいじゃないですか~!
たとえ一過性のものでもかまわないから
この趣味にスポットライトが当って
ちょっとでもメジャーな趣味になってくれたら嬉しいですよね。
そんなこんなで興奮し
この胸のときめきを誰かに伝えたい
この思いを誰かと共有したい!
と思っていたら・・・
ラジオから聞こえてきたのは
『ラジオネームNOBUTAKAさんからのメール』
ナイスタイミング(笑)
そうだよねやっぱ聞いてるし
だまっていられないでしょ♪
うんうん
そうそう
って聞いてると
『ラジオネームはありませんが私もプ女子です♪』
ふんふん
道内でもプラモ作ってる女子っているんだねぇ
嬉しいねぇ~
って思ってたら・・・
『マシーネンクリーガーのルナダイバー』
ん?
え?
これって
あのお方でしょ(笑)
そんなこんなでw
仕事の疲れも吹っ飛んでしまうくらい
楽しい出来事でした♪
週に1回は聞こえてくる
ラジオネームNOBUTAKAさん♪
この前は豆パンについて熱く語ってたし
餃子ブームやフキブームでは笑わせて頂きました♪
だいたい同じ番組で読まれることが多いのですが
たまに意表をついた時間帯に聞こえてくると
激しい脱力感に襲われます(笑)
くやしいから今度
『NOBUTAKAさんちのお客さん』ってラジオネームで
送ってやろうかと思っちょります♪
ちなみに僕の一番好きな番組は
モリステージ♪
モリ子ママのお下品なトークはたまりません♪
以上
北海道ローカルネタですみませんでした♪

仕上げ中

1/35フィギュア
ほぼ塗り終えて現在仕上げ中です
01010051.jpg
最近気になるのがヘッドルーペ等の拡大鏡。
今のところ裸眼で塗っているのですが、
塗り終えて撮影し拡大してみると粗やミスが見えてきます・・・
(上の画像でもちょっと気になるところがあったりするのね)
フィギュアの瞳なんて
だいたいこの辺かな?みたいな塗り方してるしw
そろそろ本気で考えるお年頃かもかも。
ちゅうことで
寝まっする

汚し中

ハイパーAFS
つや消しになるとこれまたオモチャっぽくなったので
今回はガツンとハード目に汚してみます。
タミヤエナメルのフラットブラックとフラットブラウンをベースに
ハルレッドやデザートイエローも使い
ウォッシングより気持ち濃い目に溶き全体にサ~っと筆塗り。
乾くか乾かないかの状態で筆やティッシュ、指wなどを駆使して
落としていきます。
今回は完璧に落とさず6割残し位のイメージ
100110001das.jpg
その後、エナメルのクリヤーオレンジでパイプの付根付近をペタペタ。
こんな漏れてたらやばいでしょ!って感じですが
どんまいイメージモデリング♪
足回りの泥汚れはタミヤのウエザリング材を使ってます。
スティック状のヤツをグリグリ塗りつけ水を含ませた筆ですり落とし
メーク用品みたいなヤツをこれまた水で溶いて
ワッシャワッシャ塗り付けます。
こちらは乾くと思った以上に明るくなり筆目も目立つので
筆でなじませてやればOK。
あっちゅうまに
汚れバディの出来上がり♪
覗きにきた娘さんに
『わっばっちい!なんでわざわざ汚くするのさ』
って素朴な疑問をされて返答に困る父なのであった・・・

進行中

あちらこちらで色々と刺激を受け
意味も無くテンションあがってます!
オラもなんか作りたいよぉ~!
サクサクモデリングを身上にする自分でも
なんちゅうか
今の自分の持ってるもの全て注ぎ込んだような
そんな一品を作ってみたい!
もうしばらく模型作りたくないってなるくらい
1つの物に打ち込んでみたい。
でも何作れば良いんじゃろ?
アレか・・・
でもその前に
ハイパーAFS♪
もうMa.kコンの画像がアップされてるので
参考出品どころのさわぎではありましぇん
しかーし
それでも仕上げてテンチョさんに
見せびらかしに行かなきゃならんのです♪
今夜はププゥ~っとフラットクリアーふいて
ツヤを押えてみました。
ちょっとイイ感じになってきて嬉しかったり♪
100109001.jpg
もうひと頑張りざます。
ほいでもって1/35フィギュアもちょこっと塗り
100109002.jpg
靴やら双眼鏡やらを塗り塗り
この辺は塗り方以上にツヤのコントロールが大事な気がする。
金属や木、皮製品とか実物の素材をイメージし
できる事なら本物の写真見ながら塗るのがベストだと思うのね。
そんなアタイはキットの完成写真見ながら塗っちょりますw



暴走中

どんな出来でも一晩たてばアラ不思議
意外と見慣れてくるもんですw
もうねサクサク進めていくことに決定!
悩んでいてもしかたが無いっす!
片っ端から作り上げてかないと間に合いまへん!
早いとこ片付けてルナダイバー始めないとあきまへん!
オマケのSGは別っこに作りたくなってきたし!
ちゅうことで
チマチマ塗り足ししながらデカールをペロッと。
お正月らしく和物でドンッ
100107001.jpg
画像で見ると表面の粗さが際立ちますね~
そんな事も気にせず
こっち側も和物でドドンッ
100107002.jpg
画像の色調なんか気にせず
背中も和物っぽくドドンガドンッ!
100107003.jpg
やっぱり日本人は和柄だねぇ~
いなせな感じでいいやねぇ~
あっそうそう
こちらも忘れず進んでおります
100107004.jpg
たしかに色が沈んだ感じで暗すぎたので
セラムコートで塗り重ね明るめになるよう調整してみました。
後は装備品等の塗り分けし
全体のバランス見て塗り足していこうと思ってます。
ちゅうことで
サクサクいきまっせ~

迷走中

前回の日記でチュルチュルプリン感などと
訳の分からん事を書きましたが
こんなんなりました
デンッ
100106001.jpg
デデンッ
100106002.jpg
もうね
チュルチュルのチュの字もありません♪
あのときの僕の脳内には
何か変な電波が届いていたのでしょう(笑)
なんもイメージないまま気の向くまま塗ったので
いけてるのか・いけてないのか
それすら分からんちん・・・
あぁ
だれかセンスを下さい

仕事初め

3日は夕方からスタート
4日からは普通に仕事開始。
取引先は5日or6日からの所が多いので
電話やメールも無く
普段より仕事がはかどります。
仕事がはかどるのは嬉しいけど
何故かちょっぴり寂しいのは何故なんでしょw
ハイパーAFS
何色にするか悩みつつ
とりあえずヘンプ一色に塗ってみました。
100104001.jpg
作っているときは気にならなかったけど
画像で見ると腕が長めな感じ
100104002.jpg
それでも真横や斜め上方から見ると
そう気にならない。
何故なんだろ?ちょっと不思議。
カラーリングはプレーンな感じで単色塗りか
数色の迷彩か悩んでます。
自分の手元に置いとくなら
単色のほうが飽きがこないんだけど、
人に見てもらう事を考えると
見栄えのするカラーリングの方が良いよね。
昨晩から悩み続けて
仕事中も悩み続けて(笑)
でた結果は
チュルンプリン感を強調しよう!です。
何それ?って思った貴方!
当の本人が分かってないので聞かないでね♪
ちゅうことで
チュルンプリン
もしくは
チュルチュルプリン
そんなイメージで塗ってみたいと思います。
ってな日記を書いたは良いが
読み返すと頭の悪さ全開です(笑)
下らんとこ削っちゃおうと思ったけど
勿体無いからそのまんま♪
ではでは
塗装に入りましょ~

模型初め

思ったより進みが遅いハイパーAFS
まぁ正月は色々とやる事があったり
誘惑も多いわけで
ぼちぼちやっておりまし~ねん
100102001.jpg
前回からの変更点として
太もも付根のふくらみの大型化
裾のしぼりこみ
爪先に丸みをつけて踵の形状変更
100102002.jpg
両肘にアーマー追加
腕の付根位置変更
肩アーマーの形状変更
背面下部の丸みボリュームアップ。
その他にも細かいディティールを追加したりもしてるんですが、
どれもこれも自己満足全開の作業でありますw
ちゅうことで
下塗りまで終わったんで
後はお楽しみの塗装であります♪
今回は何色で塗りましょう?
楽しく悩みつつ
そろそろ就寝です~

あけまし~ねん

年末恒例の『今年何作ったか』を書く前に新年を迎えてしまいました。
皆さん明けましておめでとうございまし~ねん♪
Ma.k好きにとって昨年は夢のような1年でした
newキットの発売に製作が追いつかなくなるなんて思ってもいませんでした。
今年は何かが変わっていくような気配を感じつつも
1Ma.kファンとしては
1個でも多くの物を作っていきたいなぁと思ってます。
本州遠征や各コンペへの参加とか夢は色々とありますが
細くても長~く作り続けていけたなら
これ以上の幸せはないのでは?と思ってます。
ちゅうことで
今年もよろしくお願いしまし~ねん

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。