続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来たっぽい!

昨晩仕事を終えてから塗装開始
お外が明るくなる頃にフィニッシュ
何とか間に合いそうです♪
06rtoriasi.jpg
筆で三段階位グラデーションペタ塗り、
その後、筆のタッチをなじませるイメージでエアブラシ。
ブラック&ブラウンでウォッシング、乾燥後ふき取り。
ここまでが画像の状態なんだけど何かが足りない?
そう
昭和モデリングにかかせない銀ハゲチョロ!
う~ん
今回はパス(笑)
大人になるとついつい無難な線で納めちゃう
子供の頃のようにチャレンジ精神が無くなっちゃう感じ?
その辺をクリアできれば
もっともっと旧キットを楽しめそうな気がする。
旧キットに限らず何でもそうかもしれん。

スポンサーサイト

塗り中!

なんぼ強度が必要だからって
ここまで一体で塗るのは
ちょっと無理があったかも(笑)
楽しいけど♪
06rude.jpg

下塗りっ

パイピングとバーニアが保留中ですが
なんとか下塗り完了
ここまできて結局カラーリングが決まってなかったりします(笑)
06r090428001.jpg
やっぱり黒い三人組仕様でいくかもしれません。
オリジナルのカラーリングで悩むくらいなら
頭を使わずいけそうな気がします。

超私信

わかる人が僕なのか分からないけど
しかと受けとりました。
わかる人が僕じゃない場合はちょっと恥ずかしい♪
実はすでに時間に余裕が無くなっており
黒い三連星仕様はきつい感じです。
ちゅうことで
マイオリジナルカラーでいきます。
06Rotete.jpg
昨晩 頑張ったが細かい工作が残ってます。
今夜中に工作終えて、下塗りまで。
明日明後日の二晩で塗装終了、
翌日持込のタイトスケジュール!
明後日は祝日だけど仕事有り・・・
人生初のタイムアタック発動か?
う~んオッチャンにはキツイぜ(笑)
ウッス
頑張れオッチャン

隠し球

Pドムの仕上げもしないで
またもや旧キットに手を出してしまいました(笑)
『バンダイ 1/100 MS-06R』
モデグラの特集で80年代魂に火がつき
あの頃の思い出に浸りながら作ってます。
単体で見ているとそうでもないのですが
今時のキットを見た後に見るとやはりブサイクです。
そのブサイクさに愛着がわき
いつしかカッチョ良く見えてくるのが不思議なとこ(笑)
06r001.jpg
そろそろ塗装に入らないと間に合わないのですが
カラーリングで悩んでます。
塗装の楽さで選べば『シン-マツナガ仕様』
好みで選べば『黒い三連星仕様』
もしくは『マイオリジナル仕様』
う~ん悩むわぁ~
何方か黒い三連星仕様の06R作る方がいらっしゃれば
僕もそれに合わせるのにな~♪
ねぇ♪

スネーク愛

地方出張の帰り道
Hobby Space JUN さんに寄ってスネークアイを見てきました。
ai001.jpg

もうね最高だよコレ
SAFS系のNEWキットが出るなんて夢のよう
それがバリバリ可動モデルで
チョイと手を入れればボディオープンに出来るんだよ!
ai002.jpg
ボリュームのあるボディシェルは最高ですね~
脚部分は日東と比べてエッジの処理が違っていて面白い。
脚幅がちょっと細く感じるけど
横山センセオリジナルのSAFSってだいぶ脚が細いイメージがあるし
気になるならプラ板かましたりすれば良いよね。
まぁそんな細かい事は全く気にならないほど
素晴らしいキットだと思います。
やっぱり3個買い決定(笑)
ビバッスネークアイ!
ビバッWAVE!
そうそう
店長さんはそろそろ塗装に入りそうなんで
気になる人はここチェック♪

Pドム(その9)

紛失したパーツは出てきません・・・
完成と同時に出てきたら妖怪の仕業ですね(笑)
昔のHJ誌かなんかに出てたと思ったけど
あの妖怪の名前なんつったけ?
ちゅうことで
仕上げに入ったPドム
090418dom.jpg
エナメルのブラック&ブラウンや明るめなグレイでウォッシングして味付け。
所々雑な部分は後で処理しましょ~
そうそう
各パーツの分割は今時なら別売りのポリキャップやら使うんでしょうが
アレって使い方の組み合わせにセンスいるよね?
今月のMG誌見ると目からウロコが落ちまくりです。
Ma.kだとアルミ線でつないでエポパテシーリングが定番なんだけど
今時のガンプラ製作って凄い進化してるなぁ~って感じ。
そんな僕のPドムは、肩関節は左右をプラ棒で連結
股関節は木パテ噛まして両太ももを圧着
硬化後見えそうな箇所を削ってるだけ・・・
むちゃくちゃアナログな感じ(笑)
まぁオモロイからいっか♪

スネークアイ & Pドム(その8)

Hobby Space JUNさんに
なんと今度はWAVE様からスネークアイのテストショットが届いた模様!
昼過ぎころ店長さんから興奮気味に電話をいただく、
もうすぐにでも飛んで行きたいが本日〆切りのお仕事が・・・
サクサクっと終わらせようと頑張ってみるも
データ送信したのがpm10:00過ぎ(泣)
お楽しみは週末にとっておこう♪
店長さんは仮組みしてるって聞いたので
お店のHPを見てみると・・・
完成してるじゃん(笑)
こちらからどうぞ~
画像で見てもめちゃくちゃカッチョ良い!
うぉ~無理してでも見に行くんだった!
今のとこ2個買いで良いかな?と思ってたけど
3個は欲しい・・・
今年はMa.kファンにとって嬉しい悲鳴が続きそうですね(笑)
ビバッスネークアイ
ビバッWAVE様
ビバッMa.k♪

ちゅうことで
Pドムも微速前進開始~
先日の赤ラインタッチアップして
お腹のイエローもエアブラシ
09041501dom.jpg

後はランドセル塗って仕上げに入ろうと思っていたら
左側のアンテナパーツが無い!
09041502dom.jpg

整形終えてどこかに置いてて
いざ塗装しようと思ったら見つからん。
たぶん明日になれば出てくるだろうと思いつつ
今宵は安らかに眠るざます

Pドム(その7)

2~3日乾燥させてから次のステップと思っていましたが
待ちきれずやっちゃいました♪
0.7mm幅と1.5mm幅?のマスキングテープをチマチマ貼って
エアブラシでグレイとブラックをブリブリ。
30分ほど乾かしてマスキングを剥がし
感動のご対面(笑)
09040912111dom.jpg
う~ん
意外とイケル♪
マスキングに持っていかれた箇所が2箇所ほどあるけど
後でリタッチして誤魔化しましょ♪
筆塗りのタッチは跡形も無くなったけど
これはこれで良いかも?
それでも筆でペタペタやらんと欲求不満になりそうなんで
エナメルでペタペタやってみましょ~

Pドム(その6)

プロトタイプドムのボディ各所にある赤いライン、
もちろん再現するつもりはありませんでした。
それでもあのラインあった方がしまって見えるし
何よりあの頃のイメージでは必要不可欠。
なんとかお手軽に出来る方法は無いかと思っていたら
ナイスな技を発見♪思いっきり参考にさせて頂きます♪
しかーし
うちのPドムは既に真っ黒け。
一度下地に白塗ってから赤塗るのは正直めんどい
そこで噂で聞いたコイツを使ってみました。
0904080222dom.jpg
Mr.カラーGX ハーマンレッド
最強の隠ぺい力と鮮やかな発色がうたい文句のニクイヤツ!
黒地の上にブラシで吹いても笑っちゃうくらい発色してくれました。
何もそこまで赤々とならんでも(笑)
0904080111dom.jpg
まあそもそも原色の赤を塗る機会がまったく無かったものでw
通常のMr.カラーやガイアノーツと比べてどうよ?
と聞かれると非常に困ります♪
後は乾燥を待って細いマスキングテープを貼って
ボディ色を塗る予定。
筆塗りのタッチを残したいのですが
どうなるかは行き当たりばったりのノープラン。
それもまた楽し



Pドム(その5)

ペタペタと塗装開始したはいいけど
キットの取説見ても塗り分けがイマイチ分からん(笑)
0904060123dom.jpg
ランドセルを仮付けしてみたら
あらステキ♪
男前度が120%程アップしますわ奥さま
ウフフ


Pドム(その4)

ぼちぼち下塗り完了
09040502dom.jpg
Ma.k(SF3D)もそうですが
あの頃のキットをこうして今も組めるっつーのは
なんとも楽しいもの。
プラモって良いね~

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。