続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V-150

直線的シルエットにゴツイタイヤ
まるでSF映画に出てきそうな車両だけど
実際にある車両でございます。
バーリンデンの1/35『V-150』
僕が唯一持っているAFVレジンキット。
数年前から熟成中なんだけど(笑)
なかなか手を出せないでいるのは
『はたしてこれって米軍で採用されたの?』
って疑問があるんですね。
これのちょいショートボディ(?)のV-100の方は
ベトナム戦争で使用されたんだけど
V-150はいまいち分からん状態・・・
何方か知ってたら教えて下さ~い
お礼は『半年以内にV-150の完成品が見れる』ってことで(笑)
v15001


スポンサーサイト

ジミー完成

AFVモードにスイッチが入り
砂漠じゃないけど完成しちゃいました。
zimi02

地味だけどこのスタイルはやっぱりエエねぇ~

三台目?

一台完成して気が緩んだとこに
AFVスピリッツがふつふつと・・・
タミヤ1/35カーゴトラック
通称『ジミー』
名前の通りほんと地味ー(笑)
けどこの辺のソフトスキン、車輪物って大好きなんですねぇ
タミヤのジープからイタレリ、スカイボウなんかの車輪物は
大切にストックしており
爺さんになるまでには作ってズラ~っと並べてみたいですね♪
zimi01

今回は訳あってタミヤのアクリルで塗り始めてます。
ラッカー系を使わずに思うような仕上がりになるかどうか
ちょっとした実験くんです♪

二台目

そういえば
『二代目はクリスチャン』って映画ありましたよね
たしか主演が志穂美悦子で
テントウムシのマスクかぶってミニスカはいて
キックのたびに子供達の視線を釘付けにしてたよね・・・・・・
はいっ
30代オーバー限定のボケをかましたとこで
砂漠戦車二台目をこっそり隠れてお探し中~
腐っても元戦車モデラー(笑)
戦車のストックは20台位はあったはずと
ダンボールをゴソゴソとひっくり返してみたものの
意外と砂漠戦車は見当たりましぇん
唯一あった未開封のキットはドラゴンの1号戦車
う~ん何か今の気分じゃないのでパス
さらにゴソゴソ探して出てきたのがコレ!
ty201

チャレンジャーⅡデザートタイプ!
大好物の現用!
もう既に完成間近の状態!
おまけにフィギュアも2体付き!
おぉ~
これはいけるぞ~!
って
あんた
コレがっつりレギュレーション違反や~ん
や~ん
や~ん
や~ん
や~ん
・・・・・
今日は寝ます

砂漠への道(完成♪)

ちゅうことで
砂漠戦車完成なり~
ドンドンパフパフ~♪
去年は参加できず
皆さんのカッチョいい戦車を見て羨ましいやら
申し訳ないやらでアレでしたかが
今年は無事砂漠へたどり着くことができました♪
これも楽しい祭りを開催してくれるJUNテンチョさん
そして製作中も激しい情報戦やコメントしてくれる皆さんのおかげです
良い模型仲間に恵まれて本当に感謝しております。
感謝の気持ちで画像は多めなのだぁ~
t7212


t7213


t7214


t7215


t7216


t7217


今回は実験的な意味で、最近Ma.kを塗る時みたく細い筆でチマチマと塗装してみたのですが
結果オモシロイ仕上がりになって満足してます。
ただし今後もこの塗り方でAFVを作っていくか?と聞かれると
答えはNO
だってメンドクサイんだもん(笑)
お気に入りの一台とか、ここぞ!って時にはいけそうだけど
毎回毎回こんなやってたら時間が足りまへん。
今うちにあるストックやこれから発売されるであろう魅力的なキットを
片っ端から作り倒していくには
もうちょい肩の力を抜いて気楽に取り組んでいきたいなぁと思ってます。
だって完成したら楽しいもんね♪
ちゅうことで
砂漠の〆切まで約10日間も残ってますねぇ~
もう一台いけそうな気もしますねぇ~
なんて事を書くと
自分で自分の首をしめることに・・・www

砂漠への道(9歩目)

朝の雪投げ一時間でヘロヘロ~
嫁さんの買い物に付き合ってヘロヘロ~
娘さんの宿題手伝ってヘロヘロ~
そんな慌しい一日だったのに
なぜかT72は完成間近♪
t7211

砲身のキャンバスはセラムコート
ライト類はラッカー下地のエナメル仕上げ
足回りの汚しはパステル&アクリル。
パステル使う時ってケチらず
これでもかっ!って位に粉にしといた方が良いですね
作業途中に足りなくなりあせって擦ったら
溶剤ぶちまけるはパステル撒き散らかすはで
一人で絶叫してました(笑)
けどパステルって色んな使い方できて面白い
今度はピグメントなんかも試してみたい今日この頃~
ちゅうことで
明日でフィニッシュじゃ♪

砂漠への道(8歩目)

え~っと
実はまだチマチマ塗ってたりします(笑)
t7210

前回からさらに輪をかけて
何処がどう変わったのか自分でも分かりません。
チマチマ塗る作業が楽しくて楽しくて
泥沼にはまりつつあります
あっ
砂漠だからアリ地獄かな♪
それでも今回は機銃やワイヤーとかも塗って
おまけにキャタピラまで塗ってるから
ちょっとは変化があるでしょ?
あるって言って♪
ちゅうことで
週末は砲身のキャンバス部塗って汚し入れて
ナンバーを書き込んでフィニッシュの予定~
あくまで予定だけど(笑)
ではでは
明朝の雪投げに備えて寝るざましょ

砂漠への道(7歩目)

見た目あんまり変わり映えしないけど
チマチマ塗ってます。
t7209

前の状態から
ポイントになりそうな面に基本色1回塗り重ね
ホワイト加えてハイライト部分に1回塗り
さらにホワイト加えてエッジ等に1回塗り。
シャドー部にはかなり薄めたグリーンをサラッと一塗り
ハイライト部には同じくオレンジをサラッと一塗り。
ここまで約1.5時間くらい?
正直、劇的な変化は塗った本人でさえ分からん状態(笑)
どんなステップ踏めば効果的な表現が出せるか
考えながら塗ってるようで
実は本能のまま塗ってる野性的な塗装♪
まさに男塗り・・・

砂漠への道(6歩目)

下地の上から一発目の基本色塗り完成~♪
0号の丸筆と平筆を併用してチマチマと塗り重ねてます。
砂漠色はガイアのフラットホワイトをベースに適当に調合
少し赤みを加えたんだけど
下地の影響でちょっとグレイめな仕上がり。
もう一回同色で塗り重ねてから
序所に明度を上げて塗りこむ予定♪
t7208

ここまでで約3.5時間ほど
Ma.kのスーツ系なら半分ぐらいの時間ですむから
やっぱ35戦車はデカイねぇ~
ってことで
寝ましょ

Makコン8 & 砂漠への道(5歩目)

JUNさんとこで開催されている
Makコン8の画像がアップされましたよ~♪
ドンドンパフッパフッ♪
今回も沢山のカッチョいい参加作品
そしてあっと驚くようなゲスト作品と
回を重ねるごとにえらいことになってます。
関東、関西の展示会やWFには行けないけど
北海道にはMakコンがあるんじゃい~!
そんな感じのナイスなイベント♪
全国のMak好きな皆さん
是非次回はガシガシ参加して
テンチョ&僕達を喜ばせてくださいまし(笑)
ちゅうことで
砂漠戦車も進行中
t7207

男の筆塗り真っ最中
めっちゃ汚く塗ってます
こっから砂漠色に仕上げていく予定♪
ではでは~

砂漠への道(4歩目)

ほぼ組立完了~
毎晩チマチマと細かいパーツの整形したり
気になったとこを
プラ材やエッチングのきれっぱしとかで追加工作したりと
思う存分戦車模型を楽しんでおります~
t7206

後は後部燃料タンクのパイピングすれば工作はおしまいです。
そしてお楽しみの塗装タイムなんですが
ちょっと塗り方でお悩み中。
いつものMa.k塗りなら下地を平筆でペタペタ
仕上げはエロ筆でチマチマと塗っていくんですが
こんだけ広い面積を筆だけっちゅうのは
ちょっとめんどくさいかなぁと(笑)
僕が以前、AFVを塗るときはエアブラシメインの塗り方でした。
綺麗な塗装面を作ってから明暗や汚しを加えていくスタイルだったんだけど
これがどうも上手くいかなかったんですね。
塗ってるときはイイ塩梅かな?と思っても
仕上がるとさっぱりしすぎる感じで思い切ったコテコテ感が出せなかったんです。
その辺もあって今みたいな筆塗り仕上げを試してみるようになったんですね
下地をダーク系で塗りつぶして、そこから段々と塗り重ねて
イメージしたコテコテ感のところで塗りをストップする感じ?
汚い状態から塗り重ねていくから
塗装の失敗というのもほとんど無いし
(失敗も味と思えるようになったのかな?)
何より一筆ごとに色がのってくる感じが面白いんですね♪
う~ん
だんだんとオール筆塗りでいきたくなってきたぞ(笑)
まだまだ時間もあるし
筆でいってみよっかな~
とりあえず
就寝~♪

砂漠への道(3歩目)

『砂漠戦車は3両で』という恐ろしい噂が流れてますねぇ
そんな噂に惑わされず(笑)サクサクと進めてまいりましょう~
作っていて気になったのが砲身の角度
モールドの関係上、キットのままだと地面と水平気味になっちゃうんですね。
目線を下げて見る分には気になんないけど
俯瞰の状態だと砲身が下がって見えるのが悲しいのね。
ちゅうことで砲身角度をチリッと上げて付根のカバーを木パテってみました♪
スモークディスチャージャーの配線は
うじゃうじゃっとコード這わせたらカッチョいいかなぁと思い
見栄え優先でやってみました♪
t7204.jpg

後はライトのコード類2~3本追加して
スカート上部のゴム部を削り込みで質感再現してやろうかと計画中~
その他はストレート組みだから週末から塗装できるかな?
t7205.jpg

珍しく(笑)ディテールアップするのに参考にした資料は
もちろんタミヤのやつ♪
何てったってタミヤっ子ですから(笑)
これって細部の写真もたっぷり載ってて
尚且つ砂漠仕様の車両も載っててお値段たったの350円!
今いくら位で売ってるのか知んないけど
煙草一箱+αの値段ってのも凄いよね~
初めて買った資料もこのシリーズだし
バーリンデンの作品集とかもあったりで
田舎に住んでた自分には非常にありがたかったです。
最近は他社に押され気味だったり値上げとか色々あるけど
やっぱりタミヤには頑張って欲しいと思います!
何てったって
タミヤっ子ですから♪

砂漠への道(2歩目)

なんだかんだ考えて
結局T-72で参加することに決定~♪
そうと決まれば何も考えずサクサクと組立て、
タミヤの新しめのキットだけに合いもばっちり
パーツも少な目と良いことづくし~
あまりのサクサク具合に
お供のT-55まで組んでます(笑)
ただしこっちの方は
参加用じゃなくって趣味で作ってますwww
T7202.jpg

ひさびさの戦車だけど
組み始めると
だんだんとのってきますね(笑)
よ~っし
早いとこ組み終えて
楽しい塗装じゃ~!
そうそう
あらためて画像を見てると
キットをはじめ工具、接着剤までタミヤ製
どんだけタミヤっ子なの?って感じ(笑)

砂漠への道(1歩目)

HOBBY SPACE JONさんにて開催される
『第2回砂漠王決定戦』
昨年は出張に重なって残念ながら不参加だったけど
今年はがっつり行ってみようかと♪
いつもはエンジョイモデリングな祭りばかりなんだけど
この砂漠王だけはめっちゃガチの真剣勝負!(ちょっとウソ)
互いの意地をかけたニッパーを持った戦いの場!(だいぶウソ)
昨年は多数の怪我人が出るくらい恐ろしいイベント!(ほとんどウソ)
しかし その戦いを制し見事砂漠王に輝いた者には
アラブの大富豪から巨万の富が与えられるのであった!(ちょっとホントwww)
ちゅうことで
何はともあれキットを選ばんことには話になんないのね。
マシーネンスキーにとって戦車と言えばドールハウス
ドールハウスの元になったキットと言えば
ハイッこれ『T-62』ですね
t62.jpg

う~ん
既に完成しちゃってるので話しにならないですねぇ
それじゃあT-62のお父さんと言えば
ハイッこれ『T-55』ですね
t55a.jpg

大好きな戦車でタミヤ製ときたら断る理由も無いんだけど
悲しいかな転輪を組んでたんですねぇ~
レギュレーションに違反しちゃいますねぇ~
ってことでT-62の息子さんと言えば
ハイッこれ『T-72』ですね♪
t72.jpg

これまたタミヤ製ですんで全く問題なく組めるはず
サクッと組んでじっくり塗りが楽しめそうですねぇ~♪
コイツでいこうか
はたまた全く違うのでいこうか?
今夜は眠れそうにないです・・・・・・

ポーラベア2008(完成なり~)

ポッポッポッ
ポ~ラベア~♪
今年初ぅの
マシ~ネンッ♪
ジャン♪
ちゅうことで完成~
嬉しさで
画像だけはてんこ盛り~
白熊だけど実物はめっちゃ汚いぞ~
pb0834.jpg

pb0830.jpg

pb0832.jpg

pb0831.jpg

pb0833.jpg

pb0835.jpg

pb0836.jpg

pb0837.jpg

pb0838.jpg

よ~し
いよいよ砂漠戦車じゃ~
ヘッドハンガー装着して
砂漠戦車確保の旅にでも行くべぇ~
ではでは

ポーラベア2008(その3)

祝!今年2個目の完成なり~
って書こうと思ってたら
脚部のパイプ忘れてた~
ちゅうことで
完成は明日の巻・・・
カラーリングは説明書のとおり
デカールはインパクトのあるやつをチョイス
pb0820.jpg

中の怪しいおっさんはこんな感じ~
pb0821.jpg

飛行機のパイロットなんかでも
ゴーグルとマスクして
ちょろっと肌色が見えてる感じが好き。
それだけで人って認識出来ちゃうんで
楽ちんだしね♪
よ~し
寝よっと

ポーラベア2008(その2)

結局オーソドックスに冬季迷彩で塗ることにしました~
前のハークより丁寧に塗り塗り
心を込めて塗り塗り
けど
何かタッチが気に入らない
もうちょいラフにいった方が良かったかなぁ?
pb08002.jpg

そいでもって中のヒト
pb08003.jpg

エスキモーグラス風なゴーグルつけて
ボトムズちっくなマスクをつけたけど
怪しすぎる・・・www

ポーラベア2008(その1)

砂漠戦車の前にもう1個だけ♪
WAVEのポーラベアでございます
確か去年の今頃もルナポーンベースで
なんちゃってポーラベア作ってましたねぇ。
んでもってキットを組んでみると
背中のモコモコがボリュームあってイイですね。
1個目はストレート組みという決まりがあるんだけど(笑)
モコモコ感に引っ張られてしまい
木パテ盛って色んなとこモコモコさせてみました♪
pb001.jpg

背面上部をモコモコ
肩アーマーをモコモコ
股間アーマーをモコモコ
太もも付け根をモコモコ
右手の甲もモコモコ
ハヤミモコミチもモコモコ
塗装は前作のドルマック同様
下地にオリジナルのダークグレイ塗って
それを残す感じでマックカラーのなんちゃらグレイを塗り塗り。
ここからホワイトをプラスしていって
冬季迷彩にしていくのですが
このまんまでもイイかな?って気もしてきます
さらに砂漠戦車の練習に
デザートカラーに塗ってみたい気も・・・
う~ん
とりあえず今日は寝ましょ

新年1個目完成~

祝1個目完成なり~♪
冬季迷彩で塗装してモンキーローズで帯入れたら
結局Makっぽい仕上がりになりました。
dolmak007.jpg

小林誠AS風のおっちゃんはこんな感じ
dolmak008.jpg

肩パットは無い方が良かったけど
ちょい人造人間風な処理は新鮮味があってオモシロイ!
これからはまりそうな予感♪
ちゅうことで
いよいよ砂漠へ向かって進むであります!
何を作るかは決まったような決まってないような?
最近入手しづらいタミヤのキットがあればそれでいきたいけど
無かったら手持ちのイタレリのでいこうかな?
そんな微妙な状態でした~

正月モデリング

朝方の4時ころ寝たのに
きっちり8時ころには目覚めてしまう。
二度寝するのも勿体無いので
正月早朝モデリング♪
チマチマと手を加えているうち
Makって言うより小林誠風になってきたかも。
それじゃあって事で
それ風のヒトも作ってみたけど
ちょっと違うなぁ~
まぁ楽しいからOK
dolmak003.jpg

ではでは

あけましーねん

うちみたいなトコでも見に来てくださる皆様
まことにありがとうございます♪
これからも『ちょっと変わったモノ』とか
『ちょっと面白そうなモノ』を
ガシガシ作って行きたいと思っちょりますので
今年もよろしくお願いいたします。
さてさて
2008年作り始めは!
この子だぁ~
dolmak01.jpg

先ごろアオシマから再販された
ドルバックのハークでございます♪
この子をちょろっとMak風に塗ってみようと思ってます。
1時ころから作り始めて3時間弱でこの状態
あとはお楽しみの塗りだけど
さすがに眠いっす・・・
ちゅうことで
塗り始めは明日ぁ~

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。