続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間のない時は

画像を加工して遊んでみる。

time.jpg


明日は時間がとれそうなんで

サクッと進めましょう
スポンサーサイト

SG(その3)

Ma.k立ち

madati.jpg


ヒーロー立ち

hirodati.jpg


ささやかな可動の喜び(笑)

SG(その2)

WAVEのAFS系キットのポリ間接って
日東SAFSに流用するのを前提に設計されたんじゃない?
そんな事を考えちゃうくらい
下半身はあっさり流用できました。

asi01.jpg


先ずは股関節
ポリ間接はそのままSAFSの太ももに組み込めます。
お次は膝間接なんですが、ポリ間接と軸位置がずれた位置にくる為
あっさり流用はあきらめました(笑)
もしかしたら軸打ち直すかもしれないけど~
そして足首
ポリ間接の穴にφ2mmのプラ棒を通し
すねパーツ左右の穴に収まるよう長さ調整してやればOK。
ポリ間接の相手側はAFSから持ってきて
多少かさ上げして足裏パーツに接着固定。
もともとキットにある足内部の板状部分は可動の妨げになるので
きれいにカットしてあります。
こうして組んだ脚部をボディ側に取り付けてみます

asi02.jpg


左右脚の連結部はAFSキットをそのまま流用。
ただし正面から見て脚がハの字になりすぎるので
ポリ間接の内側を削り込み収まりを良くしてます。
SAFSボディ側のポリキャップ内臓部分は
SAFSキットのままでOK♪あっさり合体が可能です。
あと腕部分の加工は画像の通り、現物あわせの力技ですので
興味のある方は参考程度に見てやってください。

ほいでもって
今現在はこんな感じ~

08040011.jpg


意外とキコキコ動いてくれるので満足してますが
今度はじっくりと普通のSAFSでもやってみたいですね♪
そうそう
ポリ間接を取られちゃったWAVEのAFSですが
こっちはこっちで逆に固定ポーズの間接シーリングで作れば
無駄も無くよろしいかと。
ちなみにパーツ請求で必要なパーツ(ランナー)をそろえると
約1500円ほどかかります。
そう考えるとやっぱりWAVEのAFSキットは
『買えるうちに沢山買っとけ』ってことなのだぁ~(笑)


SG(その1)

WAVEのAFS系ポリ間接を
ファイアボールSGに移植作業中。
下半身は簡単な工作であっさり完了
上半身は切った張ったが必要ですが
思ったより簡単に移植できました。
詳しい作業内容は後ほど


sg0001.jpg



近所の模型店『模型のひろ』が9/19で閉店されたようです。
小売店の閉店話は最近よく聞いてはいましたが
まさかこんな身近なところでおきるとは・・・
僕が模型作りを再開した7~8年前は
ほぼこちらのお店でキットやマテリアルを購入してました。
そして初めて模型コンテストに参加したのもこのお店だったし
ノースフォックスに入る最初のきっかけもこのお店のお陰でした。
最近は模型誌やマテリアルをたまに買いに行く程度でしたが
いざ無くなると悲しいものがあります。
こうして小売店がだんだんと無くなって
あるのは大型量販店ばかり
欲しいものは通販で買うような
そんな状況になりつつあるのかなぁ。
なんかやだな・・・

F1グランプリin平岡

先日、ひさびさにJUNさんにお邪魔してきました。
店内のショーケースには毎度のことながら
素晴らしい作品がてんこ盛り。
やっぱりここにくるとテンションあがって
製作意欲がモリモリっとわいてきますね♪
お店にはT木店長はじめI籐さん、のぞみんさん、S木さんがいらして
色々楽しくお話させていただきました。
実は10月の祭り用に超ひさびさ戦車でも買って帰ろうかと
思ってたら・・・・・

F1001.jpg


お店を出る僕の手にはなぜかF1のキットが♪
これが噂の『型にはめられる』って事なのかしら(笑)
どっちかと言うと『自分から進んでいって』
最後の一押しをしてもらった感じ?(笑)
とりあえず楽しいからいいや♪
いつものノリなら
ここは一発マシーネンなカラーリングでいきたいけど
たかぎ店長(仮名)のF1にかける情熱を考えるちょっと怖い。
たぶん笑顔で許してくれると思うが
その目は笑っていないだろう(笑)
ちゅうことで
とりあえず普通に赤く塗ってみようと思います
今のとこ♪

A8/R8ネクスト

JUNさんとこのMa.k十本勝負NEOで作ったA8/R8を組みなおしてます。
この時はノーマルハッチで派手なマーキングにしたのですが
普通のA8/R8が欲しくなったんですね。
それなら新しく作ればイインジャナイ?って声が聞こえてくるけど
聞こえない振りして地球に優しいエコモデリング~♪

A8R8000.jpg



左側が前に作った状態(画像はJUNさんとこからパクってきました♪)
右側が現在の状態。
いたって普通の立ちポーズでしょ
なんか好きなんですね~♪
側面のシルエットがたまりませんねぇ~♪
そうそう
追加装甲付きハッチはボディとの合いが悪かったので
1mmプラ板をかませて帳尻あわせてます。
--------------------------------------------------
実はこの状態で2~3ヶ月放置してたのね
自分にプレッシャーをかけるためアップしてみました(笑)
これで完成するかな?

女子ーねん完成♪

パイピング作業して
めでたく完成~

zyosikannsei.jpg


コンペとかに出すのなら
さらに塗り込んだり汚し塗装なんかもするけど
完全なるお楽しみの場合は
楽しい作業が苦痛に変わる前にサクッと完結するのが自分流♪
コレデイイノダ~

寄り道(その2)

ラッカー系の茶色で下塗りして
カッチョいいポーズを色々検討してみる。

降下してみたり
ps002.jpg


踏ん張ってみたり
ps003.jpg


う~ん
Ma.kとは違ったカッチョよさがあるねぇ♪
このままの色でも良いかな?と思ったりもしたけど
やっぱり塗ってみたい~♪

ちょっと寄り道

ちょっと前に小説を読み返して
体内のパワードスーツ血中濃度がヒートアップ!
モノは数年前に購入した海洋堂1/20の完成品。
ps001.jpg

そのままだとあまりにもアレだったので
ヒケやパーティングラインをザクッと処理して
肘関節を木工用エポパテでシーリングしてみました。
これをMa.kカラーで塗り遊びしてみようとたくらんでます
同じ1/20スケールだしね♪

デカール

ニットーのMkⅠとMkⅡからデカールをチョイス。
Ma.k(SF3D)キットのデカールって
キットを作るのに全部を使い切るって事が無いので
取っておくと後から色々使い回しができて良いやね♪

mk2nuri03.jpg


後はフィギュアの仕上げとパイピングで完成かな?
もうちょい塗りこんでみたい気もするけど
1体にあんまり時間かけると飽きてきちゃうのね・・・
ここんとこ傭兵軍モノばかり作り続けてたんで
ひさびさシュトラールモノも作りたいねぇ♪

筆塗り

いろんな方の塗装パターンを参考に
こんな感じでまとめてみました。
やっぱりオリジナリティを出すのは難しいですねぇ・・・
mk2nuri02.jpg

ちゅうことで
自分のよく使う筆を紹介
Ma.kスーツ系を塗るときに使っている筆です。
fude.jpg

①ご存知エロ筆一番筆
 ちょこっと使ってみた感想は、やはり塗料の含みが素晴らしく
 気持ちよく塗りに没頭できますね。
 これからレギュラーポジションに定着しそうです。
②タミヤモデリングブラシ平筆(No.3)
 組立終了時の溶きパテを塗る際に使ってます。
 普段、平筆ってウォッシングの時にしか使わないかな?
③サクラ画筆ネオセブロン(0号)
 水彩用の安価な筆ですが使い心地がよく
 ここ最近はメインで使ってます。
④タミヤモデリングブラシ面相筆(中)
 下塗りから仕上げまでガシガシ使いまくっている筆。
 軸にこびりついた塗料が歴戦の勇士を思わせますwww
⑤タミヤモデリングブラシ面相筆(小)
 主にフィギュアの下塗りに使ってます。
⑥タミヤモデリングブラシHF面相筆(極細)
 フィギュアの塗装や細部の書き込み、墨入れ等に使用。 
  穂先がちょっと曲がってしまったのですが、なぜか手放せない存在。
⑦メーカー不明、極細ナイロン筆
 フィギュアの瞳や細部の塗りに使用。
 セラムコート(トールペイント用塗料)にはナイロン毛が相性良い感じ。
 閉店する模型店で発見し在庫を全て買占めちゃいました。
 1本60円♪
⑧ウィンザー&ニュートン、シリーズ7
 高いだけあって流石に最強の使い心地。
 フィギュアの塗りにかかせない存在になりそうです。
 どれぐらい耐久性があるのかが気になるところ。
-----------------------------------------------------------------

これら以外にも何本かあるのですが
メインで使うのはこの数本かな?
こうして見ると2本を除いて安価な筆ばかりですね(笑)
値段の高い安いよりも
いかに自分が気持ちよく使える筆かが僕の筆選びの基準です。
安くても使いやすい筆を見つけたときって
めちゃくちゃ嬉しいですよね~
って
僕だけか?(笑) 

届いたよ♪

ガイアノーツのMa.kカラーセット
本日届きました~♪
遅れるって聞いた時は正直ちょっとへこんだけど
お詫びのメッセージ&ちょっとした心遣いで
そんな気分もふっ飛びました。
ビバッガイアノーツ!
ちゅうことで
さっそく塗装開始

mk2nuri01.jpg


ジャーマングレイ+少量のRLM02グレイを混ぜた色で下塗り
その上から少し薄めたジェイダイトグレイを
調子をつけてぺたぺた塗り重ねてみました。
さすがに一色だけだと面白みがないので
ちょこちょこ色味を足していこうかと。
肝心のエロ筆の使い心地は
よく分かりません。
勿体無くてまだ使ってないんだもん(笑)

下ごしらえ

変わり映えのない画像でごめんなさい。
Ma.kカラーが届いたら
すぐに塗りに入れるように
とりあえず工作終わらせました。

zyosi05


そういえば書いてなかったけど
2体目のMkⅡなんで
ちょっとプロポーションをいじってます。
足首&股関節で3.5~4.0mmほど短足化
肘を1mmほど詰めて、肩関節も2mmづつ詰めてます。
あと右手の小型化と付け根もちりっと詰めてます。
(この辺の工作はえでぃさんのブログを参考にしております)
それとヘルメットの前頭部にプラ板はって
ラインを変えてみました。
両肩のアーマーはご存知『付け爪』を加工して
ちょっと雰囲気変えてみたりして♪
下半身を短足化してあげると
だいぶ身長が低くなるので
ニットーのSAFSと並べても違和感無いので安心だね♪
おまけに女性パイロットを乗せたから
WAVEストレート組みのAFSと並べても
『身長差です』って言えるから一石二鳥?
一番良いのは
WAVEからSAFSが出ることなんだけどねぇ~
どうなんだろ?
ニットーのSAFSは大好きなんだけど
今じゃお店で普通に買えないし
WAVE版のSAFS見てみたいよね。
どんな間接の処理になるのか
プロポーションはどんな感じになるのか
想像するだけでマシーネン血中濃度があがってきます(笑)
ちゅうことで
僕のMa.kキットストックが無くなる前に
よろしくお願いしまし~ねん♪

悲しいねぇ

ガイアノーツのMa.kカラーセット
なかなか届かないねぇ~
ご近所さんのとこには先週末には届いてたみたいだし
ちょっと嫌な予感がして電話で確認してみる・・・

iyaniyan


どうやら先方のミスで
僕の分はリストから外れてたらしい・・・
ほいでもって発送は今日で
届くのは2~3日後らしい・・・
ホッホッホ
悲しいねぇ(泣)
これはあれか?
ナンパしたお姉ちゃんに
『ちょっと電話してくるから、ここで待っててね♪』と言われて
何も疑わずに3時間飲みっぱなし・・・
最後はマスターに『お客さん、やられたね』って言われちゃった
みたいなものか?
悲しいねぇ(泣)
来るのがちょっと遅いかな?と思ったら
確認してみるのも良いかも。
何事もね♪(笑)


プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。