続(仮)のままに
趣味の模型製作やその他モロモロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HYPER(その6)

型取り複製に向けてチマチマと作業中。
各関節を切りとばし木工用エポパテで塞ぎ
各所に空いてる穴も伸ばしランナーで穴埋め。
普段は気を使わない表面処理も
出来るだけ綺麗にスポンジやすりですりすり
なまら地味な作業が続いてます・・・

しかーし
出来るだけ綺麗にしとけば
複製した後がラクチンなはず!
そう信じてひたすら磨くしかないのかなぁ

そうそう
すっかり忘れてたボディ背部の処理は
ラプターのまんまだと2分割の型ではいけそうもないので
あっさり蓋しちゃいました♪
吸排気管?をふさいじゃったら、どうすんの?って感じだけど(笑)

h009.jpg


よっしゃぁ~っ
いよいよ型取り作業に突入だぁ~!
今週末には抜きたてホヤホヤを拝めるかな?
スポンサーサイト

HYPER(その5)

なんじゃかんじゃ悩みつつ
腕の形が出来上がりました~
右腕は48エアクラフトウェポンセットから
適当なパーツをチョイス。
肘から下は太さが足りなかったんでプラペーパーを巻き巻き。
上腕部はパーツを短くカットしてそのまま使用。
手はA8/R8の余りパーツを使用、指を短く調整してみました。
左腕は色々悩んだけど、イラストのイメージから
アレンジ加えた形にしてみました♪
たしか何かのガンプラパーツを組み合わせパテ盛って形作ってます。
上腕部は右腕同様ウェポンセットから。
肘間接部分はイラストを見るとシーリングではなくメカっぽい間接?
そのまま再現するのもめんどくさいオリジナリティがないので(笑)
シーリングに装甲板がくっついてるイメージにしてみようかと♪
っちゅうことで
喜びの全体画像~っ

h06.jpg


各部のアーマーは暫定的にくっつけてみました

h07.jpg


肩の関節以外は固定してないので
カッチョいいポージングを研究中♪

H08.jpg


色々考えてみたけど
やっぱり無難な立ちポーズになりそうな予感・・・(笑)
そうそう
実はこのハイパー
初の複製ってのにチャレンジしてみようかと思ってます♪
ハイパーベースの宇宙用でハイボールとか
ラクーン仕様のハイプーンとか(笑)
色々遊べそうだしね♪
な~んて
出来るかどうかはまだまだわからんチンなのでした

HYPER(その4)

いつかは行ってみたい静岡
WFっちゅうのにも行ってみたい
それより何より
マシーネン展示会はかならず行きたい・・・
ちゅうことで
最近ますますマシーネン血中濃度アップ中♪
シャコシャコと進めてます
ハイパァー!

H004.jpg


脚部にパテもりしつつ
ボディ前部のデコッパチラインも微調整。
ちょっとラインが違ってるけど
今回はこれでOKにしましょ。
残すは腕部なんですが
イラストのラインを真似するか
ラプターっぽい腕にするかお悩み中。
いっそのことマイオリジナルで
ゴリラっぽくゴツイ腕にするのもアリかなぁ~
とりあえず
ジャンクパーツと相談しながら考えましょ(笑)

HYPER(その3)

下半身強化月間中につき
脚のボリュームアップをしてみる。
ノーマルSAFSのパーツに
1mmプラ板をはさみマッスル。
太もも上部には同じくSAFSひざアーマーをぺタっと。
後からパテでなだらかにしてみマッスル。
すね部分にはプラ板貼って
ちょっとカクっとしてみマッスル。
足はルナポーンからAFSをこさえた時のあまりパーツを使用。
足裏の段差分を削っていマッスル。
ざっとこんな感じ♪

h003.jpg


ノーマルSAFSの脚と比べると
ほらっこんなにマッスル♪
ビリーのキャンプに参加したみたいに(笑)
ちゅうことで
次は腕の筋肉を鍛えマッスル♪

HYPER(その2)

昼休みに木工用エポパテをコネコネ。
今まで木工用エポパテといえば
ダイソーの100円のやつ使ってたけど
今回は奮発してセメダイン社のやつを使ってみる。
な、なまらイイ感じ~♪
こねる段階でも、べたつきが少なく感じ
盛り付けて伸ばしてみると、さらに実感♪
アクリル溶剤つけた指先で伸ばしてやると
気持ちいいくらいのびのび♪
100円パテとはきめの細かさが違うって感じ。
硬化してからの作業も楽しみ~

h002.jpg


ちゅうことで
HYPERのボディはこんな感じ。
すでにイラストとはだいぶ違ったイメージだけど
前後方向へのビローンとしたのびのび感は
けっこうお気に入り♪
よっしゃがんばろ~
って
先ずは仕事せんと(笑)

HYPER(その1)

つい最近まで
『HYPER A.F.S.』の事を
『HYPER S.A.F.S.』と勘違いしてました。
たしかに
ハイパーでスーパーって
どんだけ強いねんっ!(笑)

H001.jpg


ファイアボールはクリアが完全に乾くまで
しばらく放置プレイってことで
憧れのハイパーを作ってみようかと♪
HYPER AFSって
横山センセのイラストが一枚しかないらしいので
ある程度好き勝手に作れるかなぁ?
とりあえず
余ってたラプターボディにジャンクパーツくっつけて
バランス確認してみます。
う~ん
やっぱし脚部のボリュームアップは必要っぽいなぁ
ボディだけいじって後はそのまんまで誤魔化そうなんて
甘すぎました・・・・(笑)
いきなりくじけそう

宇宙白(その5)

『タチブルー』って単語を見て
舘ひろしのカルタスのCM復活かぁ!
昔あったのはタチイエローだったけ?
それにしても『俺たちカルタス』って凄いキャッチコピーだよね
石原軍団的にはOKだったんだろうか?
などなど
思っちゃった自分はおっさんなのね・・・(笑)
ってことで
今夜はデカールの保護&思いつきで
クリアーをブリブリっと吹いてみました。

fb012.jpg


気持ちいいくらい
ツヤツヤのテッカテカ♪
クレオスのクリアに超微量オレンジ混ぜてみたんですが
ほんのり暖色系になったような
なってないような?

宇宙白(その4)

忘れんようにメモ代わりとはいえ
こんだけ頻繁に更新するのも
めんどくさくなってきた今日この頃(笑)
ほんでも
やりかけたからにはラストまでいってみよっ♪
前のステップで忘れてたけど
墨入れ&凹み部分に
グレイバイオレット+黒で塗り塗り。
はみ出し部やオーバーなところはやさしくシンナーでナデナデ。
ほいでもってデカール貼り

fb09.jpg


『K』のマーキングと赤矢印は同FBキットより
他の細かい注意書きデカールは使い残しのルナポーンから。
ルナポーンのデカールならグレイやから
あんまり煩くならないかなって思ってたけど
やっぱしちょいと気になる感じ?
このへんはクリアかけるときに
ちょっと色つきクリアにしてやればトーンが落ちるかな?
っちゅうことで
そろそろ完成に近づいてきたんで
サクサクいってみましょ♪
早く作らんと
アイツがやってくるし♪

宇宙白(その3)

クレオス、グランプリホワイト+ガイア黄微量を混ぜて
ハイライト部分を薄く塗り塗り。
2~3回塗りでボヤ~っと黄色が浮かんでくるイメージ。
ここまでくると
前の状態からどれくらい色味が変わっているのかは
塗ってる本人さえ分からん状態(笑)
画像で見ても違いがわからんチン

fb07.jpg


そんな訳で白部分の塗装は一旦終了~
細かい部分の塗り分けに進みます。
グレイバイオレット+黒少々を基本とし
各部をチマチマと塗りわけ。
バーニア部分は下地のマホガニーを生かすように
限りなく黒に近い茶でウォッシング。
出っ張り部分は4Bの鉛筆でこすって金属感を演出♪
配管部?はクレ茶ベースにちょこっとグラデ。

こんな感じ♪

fb08.jpg


あとはデカール貼って仕上げだけど
今回は細かいデカールも貼ってみたいです
っていうか
デカールでも貼らないと間が持たない感じ?(笑)

宇宙白(その2)

夕方の打合せ前にペタペタ塗り塗り。
先ずはクレオス白にミドルストーン少々混ぜて
マッハのスピードで筆塗り。
2~3回薄く塗り重ねてみたけど
まだまだ汚い

fb02.jpg


お次はガイアノーツ白+黄少々混ぜて
光が当たりそうな部分や出っ張った部分を重点的に塗り塗り。
奥まった部分もたまに塗ったりで3~4回重ね塗り。
う~ん、だんだん白が出てきたよ♪

fb03.jpg


今度はガイア白+青微量混ぜて
筆ムラやトーンをおさえるように全体に塗り塗り。
下地の黄と塗り重ねた青が微妙に混ざって
なんともいえない色味がでてきた感じ♪
(画像で見るとそんな違いは無いけど・・笑)

fb04.jpg


後はハイライト部分に
黄色の色味を足してやれば基本塗装は完成かなぁ。
うひょひょ♪
ってことで
そろそろ打合せにいく時間がきたんで
急いで準備しないとね♪
あーっ
指の爪に塗料が!

宇宙白(その1)

地元では交通安全週間まっさかり
朝から黄色い人達が一生懸命旗ふってます。
こっちもマシーネン強化月間まっさかり
負けずにガシガシ突っ走ります。
ってことで
やっとこさファイアボールの塗装開始♪
宇宙用の白塗装は前に作ったルナポーンや
エッグイーターで経験済みなんですが、
あの時はたしかホワイトサーフェイサーの缶スプレー吹いて
その上からペタペタ濃淡つけたり汚しいれたりしてたんですね。
あん時はベストと思ってたけど、今見ると何かが違う?
なんちゅうか軽く見えるっていうか・・・
んなわけで
今回は下地を塗って、その上から基本色の白を
塗り重ねるパターンでいってみます。

fb01.jpg


キッキッキッキ
キイロかよ♪
キッキッキッキ
キイロだよ♪
--------------------
イメージは黄ばんだ白
バーニアとか機関部はブラウン系
シーリングや袖の下はブルーorバイオレット系
--------------------
今後のため忘れんように自分メモ
バーニア等:マホガニー
シーリング等:上記+ブルー+グレイバイオレット
ベース:マホガニー+オレンジ+ガイア黄+ガイア白
シャドー:上記残り皿+オレンジ?
ハイライト:上記残り皿+ガイア黄+ガイア白
中間:上記+オレンジ?
さっき塗ったのにもう忘れかけてるし(笑)
--------------------
この黄色の上から白を塗り重ねようと思ってるんですが
イメージ通り上手くいくか
そうそう上手くいかないかは
やってみないと分からんし
何よりこうやって色々試してみるのが
なまら楽しく感じる今日このごろ♪
ビバッ塗装
ビバッ宇宙♪

先っちょ

コレの
apa1.jpg

先っちょ♪

apa2.jpg

書き忘れてたけど
くるっと180°回してくっつけてます~♪

スキンヘッド(完成?)

塗装の仕上げにコピック使ってチマチマと。
mamo本に習い
赤のきわを茶コピックでせめたり
シャドー部やパネルラインにも茶をさしたり
ハイライト部分にはオレンジ色をのっけたり
チッピングを書き込んでみたり。
見た目はあんまり変わりは無いけど
手を入れれば入れた分だけ
作品に深みがでる・・・・はず?

skin08.jpg


アングルかえてパチッ
コピック塗った面は微妙にツヤもでてイイ感じ♪

skin09.jpg


後からもパチッ
う~ん
グレイ1色って地味・・・

skin10.jpg


コピック使い始めてから半年くらい経つけど
なんとなく使い方が分かってきた感じです。
コツはやっぱりブレンダーの使い方なんでしょうね~
色の落とし方っていうか、なじませ方がキモなんでしょう。
もっともっとコピックで楽しもうと思ったら
もっと色んな色が欲しくなりますね~
けど何色も持ってたとしても
使う色って決まってきそうな予感(笑)
とりあえず
手持ちの色で、もうちょいコピックライフを楽しんでみたいです♪
さてさて
次は何作ろっかな?


スキンヘッド(まだ塗装中)

先日の状態だと あまりにもグロスがきついので
デカールの保護もかねてトップコートを吹いてみた。
クレオスのシンナーにフラットベースを溶いてプ~っと。
うっ・・・・・
あまりにもマットになりすぎて色の鮮やかさが消えちまいましたよ
赤っちゅうよりも、まんま茶色って感じ。
やっぱり適度なつやは必要なのね♪
それだけならまだしも
デカールの余白がくっきり目立ってしまいました(泣)
やっぱきっちり余白はカットしないとダメねぇ~
そんなわけで
デカールの余白をごまかす為さらにグリグリ塗りこんでみます
23のふちをなぞるように茶色塗ったり、所々赤味たしたりチマチマと。
後はパイプやコード類つけて細部の塗りわけしたりで
こんな感じになりました~♪

skin07.jpg


前よりだいぶ小汚くなってイイ感じ~♪
明日はさらにコピック使って遊んでみよう
うひょっ♪

スキンヘッド(塗装中)

突発的に
5月はマシーネン強化月間に決定!
今月中にはウェーブからnewキットも発売予定だし
来週には通販で買うたキットも届く予定。
こりゃあガシガシ作らんとあきまへんがなぁ♪
んなわけで
横山先生の個展を見に行けない悲しさを
スキンヘッドにたたき付けるのであります。

skin01.jpg


下塗り状態だったスキンヘッドを
どんなカラーリングにしようか考えながら
ふとウェーブの広告を見る。
そこにはnewキットの『赤いAFS Mk-Ⅱ』が・・・

こ、これじゃぁ~!

カラーリングが決まれば、あとは本能のまま塗りたくります♪
ベースはお約束のグレイバイオレットでぺたぺた
赤はこれまたマシーネンではお約束の
ブラウンをベースにグレイやら赤やら混ぜてぺたぺた。
ちょっとだけ濃淡つけたら
楽しくデカール貼って第一段階終了~♪
赤く塗るだけで、ひ弱なスキンヘッドが
三倍は強そうに見えます(笑)
後は半艶トップコート吹いてコピック仕上げで完成よん
Mk-Ⅱが発売されたら同じカラーリングで塗って並べたいわぁ~
むふふ♪

山の上の遊園地

GWまっさかり
今年も近場の遊園地でお茶を濁す。
そろそろ一泊とかの旅行に連れて行きたいが
両親そろって人ごみが苦手な訳で・・・
すまんのぉ娘さん。
って訳で
娘とふたりでリフトに乗って、いざっ山の上の遊園地へ!

te001.jpg


山にはまだ残雪があり寒いのなんのって、
ブタさんも丸まってるし

te003.jpg


目覚めたカエルさんも
困ってるわで

te002.jpg


とっとと
家路に着くふたりであった・・・(笑)

te004.jpg


ほんとは
朝から夕方まで みっちり遊んで
くたくたなふたりでした♪
女の子って父親離れが早いっていうけど
あと何年位こうして遊べるんだろうか?
とっとと親離れしてくれた方が楽だけど
それはそれで寂しい気持ちもあるわけで・・・
とりあえず
娘が遊んでくれる間は
付き合ってやろうと思う父なのであった。

プロフィール

KURUKURU

Author:KURUKURU

生きてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。